上級

とある少女の願い

投稿日:

とある病室に一人の少女がいた

その少女は、生まれつき病気をもっており、不治の病という

この不治の病のせいで少女は、ずっと病室で過ごしてきたのだ

そんな少女に一人のお星さまが現れたのだ

そして、お星さまはこう言った

「あなたの願いを叶えてさしあげましょう」

少女は答えた

「早く病気をなおして、早く楽になって、新しい友達たくさんつくって、たくさん遊びたい!!」

「かしこまりました………その願い叶えてさしあげましょう……」

−−その日から十日がたった

その日の翌日に何故か不治の病が治っていたのだ

そして、病室から出れた私はたくさん友達をつくることができた

そして、今現在に至る

でもね………おかしいなことがあるんだ

「私の友達は、すでに死んだ人達ばっかりなんだ…………」

-上級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

落ちる駅

終電車の中で眠ってしまい目を覚ますと、 見知らぬ女性が俺の肩に頭を乗せてもたれかかるように眠っていた。 見ると黒髪ロングでかなりかわいい。 貞子とかの不気味な黒髪じゃなく、綺麗な感じ。 正直言って悪い …

右手

私の母は優しい保母さんだったそうで 私の父は趣味がギターの普通の会社員でした。 そうした円満な夫婦のもとに産まれたのですが、 私にはなぜか右手がなかったのです。 母は大変ショックを受け。私を産んだ後に …

ムービーメール

ある日、彼からムービー付きのメールが届く。 見てみると自殺する内容だった。 縄に首をかけ首を吊り苦しそうにもがいて彼は逝った。 そこでムービーは終了。

俺とユウキとアズ

俺とユウキとアズの3人は小さい頃からの幼馴染だ。 3人の親の仲が良かったので家族ぐるみでの付き合いをしていた。 俺達が中学2年生の時アズの母親が交通事故で亡くなった。 アズとアズのおじちゃんはとても泣 …

友達のアパートで飲み会

ある夜俺は友達のアパートで飲み会をしていた。  夜の二時を過ぎた頃、俺の携帯電話が鳴った。  友人のAからだった。  「悪いんだけどもう少し静かにしてくれない?俺朝一でバイトあるから寝ないといけないん …