上級

とある少女の願い

投稿日:

とある病室に一人の少女がいた

その少女は、生まれつき病気をもっており、不治の病という

この不治の病のせいで少女は、ずっと病室で過ごしてきたのだ

そんな少女に一人のお星さまが現れたのだ

そして、お星さまはこう言った

「あなたの願いを叶えてさしあげましょう」

少女は答えた

「早く病気をなおして、早く楽になって、新しい友達たくさんつくって、たくさん遊びたい!!」

「かしこまりました………その願い叶えてさしあげましょう……」

−−その日から十日がたった

その日の翌日に何故か不治の病が治っていたのだ

そして、病室から出れた私はたくさん友達をつくることができた

そして、今現在に至る

でもね………おかしいなことがあるんだ

「私の友達は、すでに死んだ人達ばっかりなんだ…………」

-上級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

バスを降りなければ・・・

ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までのバスに乗っていた。 山のふもとあたりまできたときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、 しょうがなく途中のバス停で降りて近くの定食屋で食事をす …

宝石

ある所に、Aさんという女性がおりました。 Aさんはある日、鬱蒼とした森で、綺麗な宝石が売られていたのでつい、買ってしまいました。 ところが、その日からAさんは、具合が悪くなってしまいました。 何かがお …

お砂遊び

「坊や、お砂遊びは終わってもう家に帰りましょう」 「やだやい、ママだって昨日パパとお砂遊びしてたじゃないか」 「あらやだ見てたのね それじゃあ今夜は坊やとお砂遊びをしなきゃ」 [amazonjs as …

背の小さいばあちゃん

俺が去年某洋楽バンドのライブに行った時の帰りの話。 俺と友達二人(仮にA・Bとする)の計三人で行って、 ライブ終了後、テンション最高潮で帰ってたんだよ。 そしたらAが後ろから誰かに肩を叩かれたんだ。 …

とあるひき逃げ

去年、友人の妹が車にはねられて死んだ。ひき逃げだった。 犯人はまだ捕まっていない。 その悲しみせいか、去年の誕生日に友人は祝ってくれなかった。 今日の誕生日、友人は久し振りの笑顔を見せた。 そして、誕 …