珍問

見覚えのない人間

投稿日:

終電が過ぎてしまって困っていた。

「あぁ、どうしよう」そんなことを何度も呟いていた。

ふと気づくと、目の前に黒いスーツを着た男が立っていた。

その男は俺と目が合うと驚いた表情をして俺にこう言った。

「お前さん、この前の・・・」

俺は考えた。

見覚えがない人間にそんなこと言われても。

10秒間の沈黙があった。

何故か俺はただならぬ危機感を感じていた。

「お前さん、この前の」

男が再びその言葉を口にしたとき、俺は気づいてしまった。

俺はその場を駆け出した。必死に走った。

もう大丈夫だろうと思って後ろを振り向くと男の姿はなかった。

俺は呟いた。

「あぁ、どうしよう」

数日後、俺がその男に殺されたのは言うまでもない。

-珍問
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

山小屋 その2

1人の男が、雪山で遭難した時のことだ。 あてもなく歩きつづけていた男は、やがて猛吹雪の中で1軒の山小屋を見つける。 男は荒れ狂う吹雪から身を守るために、山小屋の中へと入っていった。 ところが、その山小 …

不思議な数列

128 名前: 112◆Eve4dR2bOs 投稿日: 2008/06/21(土) 00:33:08 id:aPBiz2Tr0 >>119 数列?みたいなものが書いてあるだけです。泥棒説怖 …

予測変換

携帯電話でメールを作成する時等に使う便利な機能の一つ、予測変換に関する話。  なおひと(仮名)にはかすみ(仮名)という彼女がいた。  なおひとはかすみに 「かすみは土曜日どこに行きたい?」  という内 …

最近登山を始めた

私は最近、登山を始めた。 ある日、山を登っていると、居合わせた女性と仲良くなった。 彼女は慣れていて、ベテランのような感じがした。 リュックからは、見たこともない道具が覗いていた。 始めて二ヶ月の私は …

かぶとむし

会社から帰宅してきてポストを開けると、紙切れが一枚入っていた。 そこには殴り書きの汚い字で何か書かれていた 文字はかすれていたが、何とか判読する事が出来た。 「か ぶ と む し」 …?? 意味がさっ …