上級

嘘発見機

投稿日:

ある時、父さんが家にロボットを連れてきた。

そのロボットは特別で、ウソをついた人の顔をひっぱたくって言う物騒な代物らしい。

そんなある日…。

僕は学校から帰宅するのがかなり遅くなってしまった。すると父がこう尋ねてきた。

「どうしてこんなに遅くなったんだ?」

僕は答えた。

「今日は学校で補習授業があったんだよ」

すると驚いたことに、ロボットが急に飛び上がり、僕の顔をひっぱたいた。

父は言った。

「いいか、このロボットはウソを感知して、ウソついた者の顔をひっぱたくのさ。さあ、正直に言いなさい」

そして父がもう一度聞いてきた。

「どうして遅くなったんだ?」

僕は本当のことを言うことにした。

「映画を見に行ってたんだ」

父はさらに聞いてきた。

「なんの映画なんだ?」

「十戒だよ」

これに反応して、ロボットがまた僕の顔をひっぱたいた。

「ごめんなさい…父さん。実を言うと『Sexクイーン』ってのを見てたんだ」

「何て低俗な映画を見てるんだ、恥を知れ!

いいか、父さんがお前くらいの頃は、

そんな映画を見たり態度が悪かったことなんて無かったんだぞ」

するとロボットはきつい一発を父に食らわせた。

それを聞いていた母が、キッチンから顔を覗かせるとこう言った。

「さすが親子ね、あなたの子だけあるわ」

母も顔をひっぱたかれた。

-上級
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

目薬

俺は視力が悪く、今ではメガネを忘れると日常生活もまともにできない。 ある日、友人からある目薬を勧められた。 合法の薬品ではないが、視力を回復することができる目薬らしい。 半信半疑だったが、友人もそれで …

スイカ割り

今日は念願のスイカ割りだ。 仕事で多忙な日々が続いていたが、有給休暇を取って正解だった。 俺は今日一個買ってきたスイカを用意し、目隠をした状態で棒を構えた。 息子と妻が期待した目で見ている。 俺は棒を …

かぶとむし

会社から帰宅してきてポストを開けると、紙切れが一枚入っていた。 そこには殴り書きの汚い字で何か書かれていた 文字はかすれていたが、何とか判読する事が出来た。 「か ぶ と む し」 …?? 意味がさっ …

七人ミサキ

四国の某県某村で、 男に手ひどく振られた女が身投げして七人ミサキになった所がある 七人ミサキとは、 自分が成仏するために七人の命を奪う地縛霊で、 そこでは男ばかり6人が変死した しかし高名な坊主でも祓 …

自殺を試みた女の子

俺は、結構霊感がある方だと思う。  というか、幽霊がはっきり見えちゃうし話も出来ちゃうんだよね。  ある日、俺は道ばたを歩いていたら、  首にロープを巻いた女の子が寂しそうにこちらを見つめているのに気 …