上級

バスを降りなければ・・・

投稿日:

ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までのバスに乗っていた。

山のふもとあたりまできたときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、

しょうがなく途中のバス停で降りて近くの定食屋で食事をすることにした。

食事が終わり定食屋に設置されているテレビをふと見ると、

さっきまで家族が乗っていたバスが落石事故で乗員全員死亡というニュースが流れていた。

そのニュースを見た妻は、「あのバスを降りなければよかった…」と呟いた。

それを聞いた夫は、「何を馬鹿なことを言っているんだ!」と怒鳴ったが、

すぐに「あぁ、なるほど。確かに降りなければよかった…」と妻の意図に気づく。

-上級
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大きな引き出し

A君は、たまたま通りかかったリサイクルショップで 大きな引き出しがいくつかついた机を見つけた。 高級そうに見えたが、値段は以外に安かった。 店主が言うには、この机は亡くなった人の所有物で その両親から …

霊感

Aは否定してるが実は霊が見える事を俺は知っている。 この前一緒に駅前を歩いていたら、反対側の踏切の前に老婆を背負ってる男がいた。 じっと俺たちを見ている。 踏切を渡ろうとした時、Aがぽつりとこう言った …

でどでんこめんさん

オランダといえば、うちの田舎にこんな伝承がある。 でどでんこめんさん。 昔、江戸時代にうちの田舎に 「でどでんこめんさん」って言う鬼?が現れたらしい。 大きくて肌が赤くて異様な服を着てたらしい。 で、 …

かなしんでくれるかい?

一人の女の子がいた。 性格は明るく、小学校ではたくさんの友達に囲まれていた。 また、女の子は大のおじいちゃん子で、おじいちゃんも女の子の事を本当に可愛がった。 しかし、おじいちゃんは今は入院しており、 …

お砂遊び

「坊や、お砂遊びは終わってもう家に帰りましょう」 「やだやい、ママだって昨日パパとお砂遊びしてたじゃないか」 「あらやだ見てたのね それじゃあ今夜は坊やとお砂遊びをしなきゃ」 [amazonjs as …

PREV
怪しい男
NEXT
帰省