中級

私の赤ちゃんじゃない!!

投稿日:

ある産婦人科で赤ん坊が生まれた。

その夜看護婦が赤ん坊の様子を見てみると、なんと赤ん坊は死んでいた

病院は事実を隠蔽するため、すぐに身寄りのない赤ん坊を身代わりに用意した

出産のとき母親は意識がなく、自分が産んだ赤ん坊をまだ見てはいない

そして見た目が瓜二つな赤ん坊を選んだため、見破られることはないはずだった

次の日、母親は赤ん坊と対面するなり鬼の様な形相で叫んだ

「こいつは私の赤ちゃんじゃない!!」

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

いつも俺の前に座るおっさん

いつも会社帰りの電車(終電)の中で、 いつも俺の前に座るおっさんがいるんだ なんか俺を見てニヤニヤしてんの。毎日毎日 気持ち悪いから、会社で仲の良い同僚と居酒屋で一杯やった後、 一緒にその電車で帰った …

最近まで知らなかった

「俺バカだから最近まで知らなかったけど、人間の頭部って、ボーリングの球ぐらいの重さなんだな。」  「ああ、俺もそれ最近知った。」   [amazonjs asin=”B01LTHLNOY& …

大事な探し物が書かれた紙

3月。 寒さの中にも春の陽気がちらつき始めている東京。 駅のホームで電車を待つ。 憧れの駅。 賑やかなホーム。 周りで待つ人々。 4月から始まる新しい春に想いを寄せているみたいだ。 泣いてる人がいる。 …

車の中で目覚めた

朝、車の中で目覚めた。 昨夜は重労働だったもんだから ついつい車を路上に停めて寝こんでしまったのだった。 あくびしながら後部座席から身を起こすと、 両耳から聞こえてくるどよめきとざわめき。 眠い目をこ …

水くれ

去年の夏、福井県の某キャンプ場に友人四人で行った。 そこは目の前がすぐ海水浴場になっているため、 海のシーズンになると毎年このメンバーで訪れるキャンプ地だった。 夏の海を堪能し、夜はお決まりのバーベキ …