中級

お姉ちゃん

投稿日:

オバケって本当にいるとおもいます。

小さいころ、わたしにはお姉ちゃんが見えていました。

同じきたない服をきて、いっしょに住んでいました。

でもある日お姉ちゃんは見えなくなりました。

パパと、ママが宝くじをあてました。

びんぼうだったから、そんなはくちゅうむを見たのだと言われました。

今はとってもしあわせです。

でもそろそろ宝くじのお金がなくなっちゃいそうです。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

未来の予言

1980年のある日、 撤去予定された家屋の中を作業員が整理していると、 子供が書いた筆跡があるノートを見つけた。 書いてあった内容は未来の予言のようなもので、 「平成10年 富士山噴火 平成20年 日 …

俺は電力会社の点検員

俺は電力会社の点検員。 実は今ニュースで流れた事件の被害者の家に今日行ってるんだよね。 インターホン2回押しても出てこないので拳でノックしたらやっと出てきた。 髪ぼっさぼさ&ひげでしかもパジャマ姿でニ …

鼻歌

今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、 昔から我が家系が住んでいる土地なので この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。 でもここ最近ですが、リビングにいると昼夜を問わず、 女 …

no image

千羽鶴

高校は離れたんだけど近所の友達 友達っても母親同士が仲良しな位で あんまり付き合いはない そいつが入院したんで見舞いに行った 何で入院したのか知らないんだけど行ったら寝てた 枕元には千羽もない百羽位の …

no image

怪我をしたかわいそうな動物に寄付を

大昔、とあるホームページで、「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」 というのがあった。片足が無い犬や、内臓が飛び出た猫たちの画像があり、 目を背けたくなるようなものばかり。 だが、回復経過の画像を順を …