中級

リサイクル

投稿日:

駅のベンチで電車を待っていた時、隣に赤ん坊を抱いた夫人が座った。

子供好きな俺はついジッと見てしまった。

それに気付いたのか夫人が聞いてもいないのに話しかけてきた。

「これね、実はバッグなんですよ。」

そういうと赤ん坊の服をめくり、お腹についたジッパーを見せてくれた。

そう言われてみれば確かに、目玉もガラス玉で出来ているようだ。

「へぇ、良くできてますね。」

「ええ、結構難しいんですよ、時間もかかるし、でもリサイクルが好きだから。」

と笑顔で答えて。丁度来た電車に乗って、行ってしまった。

俺も同じ電車に乗るはずだったが、ベンチから立ち上がる事が出来ず、去っていく電車を見送った。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カプセル

俺は東京、恵美子は地元の大学へ進む事になった。 付き合った2年間で、一番思い出深いものをカプセルに入れ、 校舎裏にある一番大きな松の木の下に埋めた。 俺たちが今後結婚することになった時だけ一緒に掘り起 …

最高の能力

ある日T氏は、神様から念じることによって、念じたことが実現する能力を得た。 T氏のあまりにも平凡な人生に神様が恵んだ最高の能力であった。 夢を見てこの事を知ったT氏であるが、 当然ながらT氏は信じなか …

no image

おい!ごだ!

おい!ごだ! ばが姉ぎ! おでが目わどぅいのじっでるだろ! ぜん面所におでの歯ブラジとぼだじ色の眉ぞり用ガミゾリ置ぐな!

社長

前の会社で2億の機械を俺のミスでぶっ壊した時 社長はショックで声がでなくなりながらも振り絞るように 「君に怪我がなくてよかった。機械はまた買えばいい」と言ってくれた その時、俺はこの社長に一生ついて行 …

私はダメな女

私はダメな女 でも、ダメな女にもそれなりのとりえはあるもの 私は料理がヘタ でも、お茶をつぐことはできる 私は頭が悪い でも、勘はいい 私は目が悪い でも、耳はいい 私は運動音痴 でも、力だけは有り余 …