中級

右ヲ、ミロ!!!

投稿日:

公衆便所に入った。

和式だった。

和式は嫌いだ。

でも仕方ないのでしゃがんでみると、目の前に落書きがあって【右ヲ、ミロ!!!】と指示された。

なんだコレ?と思って右の壁を見ると【左ヲ、ミロ!!!】とあって、私はずいぶん命令口調だなぁ・・・・などと思いながらもその通りに左を見てやると今度は

【上ヲ、ミロ!!!】というのでおそるおそる天上を見るとそこには物凄く大きな赤い文字で

【ウシロヲミルナ!!!】と書かれてあってドキッ!としました。

怖かったのですが、ゆっくりとウシロに振り返ってみると・・・・・

特に何も書かれてなくて安心しました。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

霊感

彼には霊感があった。 戦争や殺人のあったところに行くと、必ず見る。 霊なのだろうそいつらは大抵血走った目やうらめしそうな目をしてじとっとこっちを見ている。 今日彼は仕事でとあるビルにいた。 彼の職業は …

no image

怪我をしたかわいそうな動物に寄付を

大昔、とあるホームページで、「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」 というのがあった。片足が無い犬や、内臓が飛び出た猫たちの画像があり、 目を背けたくなるようなものばかり。 だが、回復経過の画像を順を …

殺人鬼から逃げるゲーム

なんか友達が 「殺人鬼から逃げた時間に応じて金がもらえるゲームって知ってる?」 とか言ってきたから 「は?そんなの有るわけねーだろ」 って返したんだ。そしたら 「それがそうでもないんだよ、実際参加した …

吊橋が倒壊

俺はど田舎に住んでいて 夜10時ごろに電灯も無い吊橋を渡って、 歩いて10分ぐらいのところにある タバコの自販機へ向かった。 タバコを買い終えると偶然音信不通だった友達に会い、 「久しぶり!」と20分 …

優しいお姉ちゃん

私は13才の中学生 三つ上のお姉ちゃんとは部屋を共用していてとても仲良し 一つしかないベッドを私に譲ってくれるとても優しいお姉ちゃん 今日もいつものように寝る前に二人で仲良くトランプしたあと二人同時に …