中級

ゲーム

投稿日:

老人が男に言った

「ゲームをしないか?」

老人が説明したゲームの内容は次の通りだ

箱の中に多額の賞金が入れられており、男が見事箱を開けられたら中の賞金は男の物

箱はとても頑丈であり素手で開けるのは不可能だが、まわりには斧などがおかれている

時間制限などは一切無いらしい

男は是非やらせてくれと答えた

男が金を得るチャンスがあるのにリスクは無なさそうだったからだ

参加を表明した男に老人が言う

「実は箱にたどり着くまでにはいくつか難関がある

5万円払えば賞金のすぐそばからスタートさせてやろう」

男は笑顔で5万円を差し出した

ゲームが開始した

スタート時から賞金は男の目の前にあった

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

俺の子?

ある亭主が友人に愚痴をこぼした。 「俺の息子、どう見ても父親に似ていない気がするんだ」 友人は答えた。 「とんでもない。あの子は父親そっくりだってご近所中評判だぜ」 [amazonjs asin=&# …

お姉ちゃん

オバケって本当にいるとおもいます。 小さいころ、わたしにはお姉ちゃんが見えていました。 同じきたない服をきて、いっしょに住んでいました。 でもある日お姉ちゃんは見えなくなりました。 パパと、ママが宝く …

母校でダッシュ

A君と母校の中学に夜11時に侵入したのよ。 そしたらA君が 「うおー!!なんか走りたくなって来た!!」 とか言って真っ暗の校庭の中適当にトラックを走り出した。 めんどくせ〜、と思いながら俺も10秒後く …

水くれ

去年の夏、福井県の某キャンプ場に友人四人で行った。 そこは目の前がすぐ海水浴場になっているため、 海のシーズンになると毎年このメンバーで訪れるキャンプ地だった。 夏の海を堪能し、夜はお決まりのバーベキ …

たった一人の愛娘

今日も愛する妻が台所に立つキッチンからは実においしそうな匂いがする。 そして今日も私はいつもと同じくらいの時間に時計を見上げた。 たった一人の愛娘の帰りが、遅い。 私は今日も娘を探しに腰を上げた。 「 …