中級

友人の話

投稿日:

その友人は高層マンションに住んでいます。

彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須なのですが。

夜中に帰宅したときのことです。

エレベーターに乗って14階のボタンを押し、ドアが閉まり動き出したところ、8階のボタンのランプが点灯したそうです。

『あぁ、誰か乗ってくるのか・・』

そう思った直後、ハッとした友人は慌てて2階3階4階5階とボタンを連打しました。

エレベーターは2階は通過してしまったものの、

3階で止まってくれたので開きかけのドアをこじ開けるほどの勢いで外へ飛び出しました。

そのまま階段を駆け降りてマンションをあとにして、朝までコンビニで立ち読みしていたそうです。

『まぁ俺の思い過ごしだと思うけど、万が一ってこともあるしなww』

そう言った友人は、しかし夜間にエレベーターを使うのは今でも控えているみたいです。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

転校生

中学三年の時、Aという男子の転校生がうちのクラスに来た。  席が俺の隣になったので、休み時間に話しかけたらすぐに打ちとけた。  お互いの家族構成なんかを話してると、  ずいぶん前に死に別れた姉がいたこ …

悲鳴

外で散歩をしていたら、「キャー!」という女性の悲鳴が聞こえました。 私は驚いて行ってみると 道路で女性が、縦2m・横2m・暑さ50cm程の鉄板らしき物の前に座りこんでいました。 その女性に話を聞こうと …

スクール水着姿の女の子

「んぁ?誰だあれ?」 見ると一人のスクール水着姿の中学生くらいの女の子が、 まるで俺達が来るのを待っていた様に 乗ってきたレンタカーのボンネットに腰掛けていた。 「…こんにちは。これお兄さん達の車?」 …

no image

地球最後の人間

わたしは地球最後の人間だ。 謎のウイルスと、宇宙人の襲撃で わたし以外の人間は全て死んでしまった。 わたしは、とある洞窟に隠れて生き延びていた。 隠れた日から、欠かさず経過日数を 洞窟の壁に棒を書いて …

兄が殺したのはひとりだけ

兄が狂乱し、家族を皆殺しにした。 すぐに兄は逮捕され、死刑となった。 妹は幸運にも生き延びたが、事件のショックで記憶を失ってしまった。 父も母も失い、記憶もない。 空っぽな心で無気力なまま生きていた妹 …