中級

友人の話

投稿日:

その友人は高層マンションに住んでいます。

彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須なのですが。

夜中に帰宅したときのことです。

エレベーターに乗って14階のボタンを押し、ドアが閉まり動き出したところ、8階のボタンのランプが点灯したそうです。

『あぁ、誰か乗ってくるのか・・』

そう思った直後、ハッとした友人は慌てて2階3階4階5階とボタンを連打しました。

エレベーターは2階は通過してしまったものの、

3階で止まってくれたので開きかけのドアをこじ開けるほどの勢いで外へ飛び出しました。

そのまま階段を駆け降りてマンションをあとにして、朝までコンビニで立ち読みしていたそうです。

『まぁ俺の思い過ごしだと思うけど、万が一ってこともあるしなww』

そう言った友人は、しかし夜間にエレベーターを使うのは今でも控えているみたいです。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

気配を感じる

「本当だってば!なんか視線というか気配というか…感じるんだって。」 「感じるってあんた霊感とかないんでしょ?」 「だからそういうのじゃないんだってばぁ。ほらっ。なんか感じない?人がいるような…。」 「 …

社長

前の会社で2億の機械を俺のミスでぶっ壊した時 社長はショックで声がでなくなりながらも振り絞るように 「君に怪我がなくてよかった。機械はまた買えばいい」と言ってくれた その時、俺はこの社長に一生ついて行 …

鍵がない

バイトから帰ってきたら鍵がないことに気づいた マジやばい。 どうしよ~、もう夜中の2時だし管理人さんも寝てるだろうな でも合い鍵作ってないから、あれがないと入れないしな どっかで落としたのかな~、でも …

姉の出産後

姉が出産後  実家に帰ってきた時の話  二階で寝ていたら  姉の子供の夜泣で起こされた  部屋が隣だから正直うるさい  一度起きてしまったら  なかなか、寝付けない体質なので  一階の冷蔵庫へ酒を取り …

no image

本当にごめんな

友「本当にごめんな」 俺「おいやめろって!」 友「妹が…妹が病気で…金がいるんだ…」 俺「大丈夫か?気をしっかり持てよ」 友「…ありがとう………」 俺「に…いや、10万でよかったら貸してやるよ」 友「 …