中級

真由美ちゃん

投稿日:

私は中学生の頃いじめにあっていた。

でも、トラウマになったりはしていない。

真由美ちゃんという女の子のおかげだ。

真由美ちゃんは可愛くて頭が良くて運動も出来て、人気者だった。

クラス全員に無視される中、真由美ちゃんだけは優しく話しかけてくれた。

私とは違い友達も大勢いたので四六時中私と一緒にいて貰うことは出来なかったが、他の子と話している時も私の方を見てにっこり笑ってくれたりした。

そんな真由美ちゃんが突然転校することになった。

真由美ちゃんがいてくれたから辛くても頑張れたのにこれからどうなってしまうんだろう…と思っていたが、真由美ちゃんが転校して間もなくクラスのみんなと打ち解けられた。

きっと人気者の真由美ちゃんが転校する前にイジメなんてくだらないことやめなさいって言ってくれたんだと思う。

成人した今でも真由美ちゃんにはとても感謝している。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

人妻になった元カノ

彼女とショッピングで街を歩いていたら 前から小さな女の子の手を引いた女性が歩いてきた 近づいてきてそれが誰だか気づいた・・・ 俺が3年前まで付き合ってた女だ、 そして今思えば酷い振り方をして別れた 元 …

近所に住んでる双子の姉妹

Kは、近所に住んでいる双子の姉妹をストーキングしていた。 姉妹の方も、Kにいつも付回されているってことは気付いていながら、 あまり迷惑そうな顔もしないし、 警察に訴えたりもしていなかったらしい。 この …

新しいもの好き

俺の彼女は新しいもの好き。 だからといって古いものを捨てられず、部屋の中はまるでゴミ屋敷のよう。 あ、そこにあるのは俺があげた指輪。 その隣にあるのは元カレにもらったと言っていた腕時計。 そこにある手 …

2つの着信音

ある休日俺は友人2人とドライブに行った 友人Aが車を運転しながら 「こうして3人で集まるのは久しぶりだな」 助手席で俺は携帯をいじりながら 「そうだな、今日は楽しもうぜ」 後部座席で友人Cが携帯を片手 …

no image

気配を感じる

「本当だってば!なんか視線というか気配というか…感じるんだって。」 「感じるってあんた霊感とかないんでしょ?」 「だからそういうのじゃないんだってばぁ。ほらっ。なんか感じない?人がいるような…。」 「 …