意味がわかると怖い話

最終バス

投稿日:

最終間近の路線バス。

すこし酔っていたせいかうつらうつらとしていると、降車ボタンが押された音にはっと目を覚ます。

次は私の降りる停留所。いかんいかん乗り過ごしていたら大変な所だった。

私が一人降りると乗客の居なくなったバスはそのまま発車する。

客が居ないのにご苦労なこったな

-意味がわかると怖い話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

三回忌

もうすぐ妻の三回忌だ。 夫婦仲は最悪だった。 勤めていた会社が倒産し、再就職したのは零細企業。 結婚するときの約束、マイホームは絶望的だった。 おまけに、まだ若いのにハゲ始め、腹の突き出たメタボ体型に …

no image

人気のレストラン

最近ブログで人気のレストランがTVでも雑誌でも大々的に紹介されているので 友人と共に行くことにした。 「ディナーコースがお薦めなんですって!」友人はハイテンションだ。 ところが検問を行っている・・・。 …

no image

水曜日

楽しかった水ようびも消されてしまい手のなかにはない 愛されたいという願いは害でしかなく 恋を論じるには冷めているから例のところで確かめよう 繋げた銀いろは儚くて 忘れてしまった旅は幸せだったんだね

no image

新聞にも載らない話

新聞にも載らなかった話。 とあるマンション(市内では自殺の名所で知られてる。) で女性の死体が見つかりました。 仰向けに寝かされた状態で 年齢は20〜30後半くらい。 革のミニスカ−トにストレッチブ− …

no image

香水の匂い

いや〜、駅はいっぱい人が来るからさまざまな人が便所を利用するもんだw ある日、背の高い女性が入ってきて来たんだ。 そりゃまた香水の匂いがきつくてねw 個室からでた後、鏡見て、念入りに化粧して顔を直して …