意味がわかると怖い話

最終バス

投稿日:

最終間近の路線バス。

すこし酔っていたせいかうつらうつらとしていると、降車ボタンが押された音にはっと目を覚ます。

次は私の降りる停留所。いかんいかん乗り過ごしていたら大変な所だった。

私が一人降りると乗客の居なくなったバスはそのまま発車する。

客が居ないのにご苦労なこったな

-意味がわかると怖い話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

私リサ、6歳。

私リサ、6歳。 リサは最近嬉しいの。だってパパが早く帰ってくるから。 いつもは夜遅いのに、最近は学校から帰ったら毎日おうちにいるの。 いっぱい遊んでもらえるの。だから、リサは今とっても幸せ。 この前は …

no image

先にいっちゃうよ

彼が、先にいっちゃうよって笑ったから 私も急いで追い掛けたの だって手を繋いでいきたかったからね

no image

赤ん坊

数日前、夜中に24時間営業のスーパーに行ったら、ガランとした店内に、赤ん坊の泣き声が響き渡ってた。 夜中に赤ちゃん連れ出すとか、なに考えてんだよ、と声のする方を見たら、 若い男が危なっかしい手付きで赤 …

no image

嫉妬心が強い妻

長年連れ添ってきた彼女と、ついに結婚することになった。 彼女は嫉妬心が強い子で、他の女の子と話をするだけですぐに不機嫌になるんだ。 でも、本人は浮気をまったくしないし、俺だけを愛してるって何度も言って …

no image

小さい頃の話

小さい頃の話 日曜の昼、両親が出かけるから留守番してろと言って出て行った しかし近所の山にカブト虫を取りに行きたい俺は言いつけを無視して山へ そこは薄暗くて奥の方ではよく首吊りがあるいわゆる名所なんだ …