中級

ずっと暗かったから

投稿日:

男はアイドルAに夢中だった

安月給のため生活に余裕はなかったが使える金は全てアイドルAにつぎ込んでいた

写真集やDVDの発売イベントには必ず顔を出し、その場でありったけの金を使うことが男の日常だった

その日はアイドルAのバースデーイベントだった

当然参加した男が握手待ちの列に並んでいるとアイドルAのマネージャーが話しかけてきた

「いつもありがとうございます」

毎回イベントに顔を出し写真集などを数十冊単位で購入していく男はすっかり顔馴染みになっていた

「Aもほんと喜んでるんですよ」

そう言われて内心嬉しくてたまらない男

そしてようやく握手する番になった

「わぁ!ありがと〜」

目の前でにっこりと笑いながら喜んでいる姿に男はこの上ない幸せを感じていた

数日後、アイドルAは自宅前の路上でメッタ刺しにされて殺された

犯人はあの男だった

目撃証言から割り出され抵抗することもなく逮捕された

「なぜあんなことをしたんだ」

刑事からの追求に男はボソリとつぶやいた

「ずっと暗かったから」

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

心霊写真

俺の誕生日に、ホームパーティを開いたわけ。 その時、家の中で皆の写真をとってみたら、変なものが映っちゃったのよ。 背後の押入れから見知らぬ真っ白い顔して真っ赤な目の女が顔を出して、こっち睨みつけてんの …

喧嘩

その部屋で男と女がにらみ合っていた。 最初は男が「出て行け!」と怒鳴るが女は口汚くののしるので、 男も手に持っていた物を見せたり投げつけたりした。 そのたびに女は嫌な顔をするが負けては居らずタンスをぶ …

最高の能力

ある日T氏は、神様から念じることによって、念じたことが実現する能力を得た。 T氏のあまりにも平凡な人生に神様が恵んだ最高の能力であった。 夢を見てこの事を知ったT氏であるが、 当然ながらT氏は信じなか …

パチンコ玉

とてもうるさい店だったので、その男は耳栓替りにパチンコ玉を左右の耳に詰めた。 ところがあまりぎゅうぎゅう耳の奥に詰め込んだので、抜けなくなった。 耳掻きで取りだそうにも、耳掻きを入れる隙間もない。 そ …

彼のおかげ

「私たち幸せね・・・」 『そうだな・・・』  今日は記念日、二人はワインで乾杯した  「私たちが幸せなのも彼のおかげよね」  『ああ、全くだ』  「こうして思い切り贅沢な暮らしが出来るのもぜーんぶ彼の …