意味がわかると怖い話

受験

投稿日:

うちって近所からは仲がいい家族だとか思われてるぽいな。おもしれえ。

オヤジは数年前から仕事がダメになってからは家族に暴力振るってんだよ。

弟はいっつも勉強ばっかしてる俺をこバカにしやがって。お袋と寝てんの知ってんだよ、ボケ。

ババァはいっつも念仏。うるさすぎ。「お前は虫も殺せない優しい子なんだ」とかありえねえ。

全然わかってねえわ。

俺は今から受験なんだよっ。ふざけんな。

こっそり戻ってきたらみんなビビりやがってwww

「兄ちゃん、許して」だって。時間がねえんだよ、ちょろまかと逃げ回りやがって。

顔をかばうからいけないんだよ、バカが。マスもかけねえぞwww

ま、念押ししたからいっか。言ったら叩き割るだけだし。

よし、手紙も書いたし受験してくるわっ。

ぅわっ、手がヌルヌルする。

-意味がわかると怖い話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

素敵なサービス

今日は楽しかったわ。 今まであまり楽しい事はなかった私。 けど偶然見つけた中華料理店に入ったら注文を取りに来たおばちゃんがこう言うのよ。 『地域応援の限定のサービスがあるのよ。』 聞けばこの店から徒歩 …

no image

人気のレストラン

最近ブログで人気のレストランがTVでも雑誌でも大々的に紹介されているので 友人と共に行くことにした。 「ディナーコースがお薦めなんですって!」友人はハイテンションだ。 ところが検問を行っている・・・。 …

no image

三つ目の願い

あるところに、とても物知りの若者がいた。ある男が彼に質問した。 「なあ、悪魔を呼び出せば3つの願いをかなえてくれるんだろう?」 「そうらしいな」 「もしあんたが悪魔を呼んだら、どんな願い事をする?」 …

no image

国民年金

ドンドン 俺はボリボリ頭をかき、眠り眼のまま玄関先に向かう 不快感を露にしながらドアを開けるとそこには 黒縁眼鏡にペッタリとしたポマード臭漂う七三に分けた男が立っていた  面識はない 新聞の勧誘か す …

no image

三回忌

もうすぐ妻の三回忌だ。 夫婦仲は最悪だった。 勤めていた会社が倒産し、再就職したのは零細企業。 結婚するときの約束、マイホームは絶望的だった。 おまけに、まだ若いのにハゲ始め、腹の突き出たメタボ体型に …