意味がわかると怖い話

受験

投稿日:

うちって近所からは仲がいい家族だとか思われてるぽいな。おもしれえ。

オヤジは数年前から仕事がダメになってからは家族に暴力振るってんだよ。

弟はいっつも勉強ばっかしてる俺をこバカにしやがって。お袋と寝てんの知ってんだよ、ボケ。

ババァはいっつも念仏。うるさすぎ。「お前は虫も殺せない優しい子なんだ」とかありえねえ。

全然わかってねえわ。

俺は今から受験なんだよっ。ふざけんな。

こっそり戻ってきたらみんなビビりやがってwww

「兄ちゃん、許して」だって。時間がねえんだよ、ちょろまかと逃げ回りやがって。

顔をかばうからいけないんだよ、バカが。マスもかけねえぞwww

ま、念押ししたからいっか。言ったら叩き割るだけだし。

よし、手紙も書いたし受験してくるわっ。

ぅわっ、手がヌルヌルする。

-意味がわかると怖い話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

渋滞

ああ、暑い。 前も後ろも右隣も、動かない車で景色が塞がれている。 もう夕方だろうか、燃えるような夕陽が差し込んでくる。 車内に閉じ込められてから、1時間は経つだろう。 ラジオを聴いていると、どうもこの …

no image

素敵なサービス

今日は楽しかったわ。 今まであまり楽しい事はなかった私。 けど偶然見つけた中華料理店に入ったら注文を取りに来たおばちゃんがこう言うのよ。 『地域応援の限定のサービスがあるのよ。』 聞けばこの店から徒歩 …

no image

自殺の森

一月ぐらい前の話し、知り合いと、自殺で有名な深い森に行った。 日付が変わる時、森を散策して居たとき、 一台のホロ付き2屯トラックが駐車場に入って来た。 しかも地元Noでは無く関西地方のNo、 荷台から …

no image

最期の修学旅行

その日僕は同窓会に行きました みんなのムードメーカーのA 頭がよくてわからない問題を教えてくれたB クラスのマドンナでみんなに憧れられてたC 僕はまたこの愉快なメンバーと騒げることに幸せを感じました …

no image

小さい頃の話

小さい頃の話 日曜の昼、両親が出かけるから留守番してろと言って出て行った しかし近所の山にカブト虫を取りに行きたい俺は言いつけを無視して山へ そこは薄暗くて奥の方ではよく首吊りがあるいわゆる名所なんだ …