初級

星がきれい

投稿日:

とある日、マイケルは恋人のフローレンスを誘い、星を見ることにした。

マ「星がきれいだね、フローレンス」 

フ「そうねマイケル。てゆうか、あなたってそんなに星が好きだったのね!」

マ「僕の頼みを聞いてくれるかい?」

フ「なぁに?マイケル?」

マ「僕は新しい星をもう一つ見たいんだけど・・・」

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

小さな男の子

だいぶ前に何かで読んだ、小学校に上がる前の小さな男の子の話です。 その子が通っていた幼稚園で乗り物をテーマに絵を描くことがあり、 子供達はそれぞれ船とか飛行機とか車とか絵を描きました。 だいたい小さい …

no image

変な光景

「お待たせ。…あれ、どうしたの?」 「うん、ちょっと腱鞘炎ぎみなのよ、最近。」 「ふうん。仕事じゃ、しょうがないよね。 そうだ、さっき変な光景を見たよ。」 「どんな?」 「駅前に一人の男が立ってたんだ …

電池交換

まだ小学校に上がる前の、ムシキング好きの男の子がいた。 ある日、その子が大切に育てていたカブトムシが死んでしまった。 男の子は動かなくなったカブトムシをじっと見ていたが、おもむろにカブトムシのお腹を引 …

no image

幽霊を乗せるタクシー

昨日夜遅くに会社に呼ばれた(クレームで) で、バスも電車もないので家までタクシー呼んだんだけど そのときの運ちゃんとの会話 運「昨日近所のレストランで刃物持った男が暴れて逃げたらしくて 僕らも注意する …

写真屋さん

まぁ、世の中には色々なマニアがいるものだ そんな事を思ったのと同時に恐怖を感じた事がある あれは俺が小学校高学年の頃だったから今から10年位前かな 近所に「写真屋さん」って呼ばれてる50歳代と思しきオ …