中級

廃トンネル

投稿日:

今考えると不思議な話。

どう書いていいか説明が難しいが聞いてくれ。

わたしの地元の心霊スポットに廃トンネルがある。

二年前に当時の彼女とそのトンネルに肝試しにいった時。

ガソリンの匂いがする!と彼女がとつぜん叫んだ。

さあ?気のせいじゃね?と私は誤魔化したが、確かに臭う!

なんつーか、ガソリンより人肉の焼ける匂いって感じだ。

イヤな匂いだが、懐かしくも感じた。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

忠犬

ばあちゃんの知人は三匹の犬飼っていた。 ある日ばあちゃんが知人宅を訪れると庭で孤独死していた知人と弱りきった一匹の犬を発見。 他の二匹は鎖に繋がれた首輪だけ残して逃走していた。 知人の死体の腐り具合か …

酷いイジメ

可哀想な女の子の話。 女の子は学校で毎日酷いイジメにあっていた。 同じクラスの女子生徒に人目につかない所に連れて行かれ 周囲にわからないようにイジメられていた。 ある日その女の子は学校のトイレで自殺し …

転んだら死んでしまう村

「転んだら死んでしまう村」の夢を見たことがありますか?  これは共通夢といって誰でも一生のうちに一度はみる夢だそうです。  ほとんどの人は夢を見てもその内容を忘れてしまうので記憶に残ることは少ないです …

俺の車

俺とA君B君C君の4人は、いつも一緒で、 あの日も俺の車に乗って、皆で出かけたのだ。 A「もう動いても平気なのかよ?」 B「うん、ただの捻挫だから、外出して良いってよ。」 俺「車はグチャグチャの全損だ …

こんな夢を見た

こんな夢を見た 俺は、出所した後そこそこの会社に就職し、結婚して妻や息子と幸せに暮らす。 そこで、目が覚めた。 今日は遂に出所だ。 刑務官に呼ばれ、俺は刑務所を出た。 「もう来るなよ。」 といって俺を …