中級

最高の能力

投稿日:

ある日T氏は、神様から念じることによって、念じたことが実現する能力を得た。

T氏のあまりにも平凡な人生に神様が恵んだ最高の能力であった。

夢を見てこの事を知ったT氏であるが、
当然ながらT氏は信じなかった。

「こんな能力を、俺になんか神様がくれるはずがない。」

しかし、T氏は半信半疑で適当なことを念じると、それが実現するので信じるしかなくなった。

「驚いたな…。これは素晴らしい能力を手に入れた」

素晴らしい能力を手に入れたT氏だが、会社には行くことにした。

長年の習慣だからである。

仕事も無事に終え、車での帰路の途中、T氏の前に、車に乗った憎たらしい上司が居た。

「そうだ、上司が交通事故にあうように念じよう」

上司は死にT氏も死んだ。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

出張先のホテル

出張で泊まるホテルは同僚が出るぞーって散々脅していたところだ。 ビビりな俺はガクブルでその夜ベッドに入った。 案の定深夜にドアをノックする音がする。 ホテルの人かな? と思い声をかけたが返事がない。 …

転校生

中学三年の時、Aという男子の転校生がうちのクラスに来た。  席が俺の隣になったので、休み時間に話しかけたらすぐに打ちとけた。  お互いの家族構成なんかを話してると、  ずいぶん前に死に別れた姉がいたこ …

姉の出産後

姉が出産後  実家に帰ってきた時の話  二階で寝ていたら  姉の子供の夜泣で起こされた  部屋が隣だから正直うるさい  一度起きてしまったら  なかなか、寝付けない体質なので  一階の冷蔵庫へ酒を取り …

僕は、几帳面な母と痴呆症のじいちゃんと三人暮らしだ 明け方にじいちゃんの部屋に行ったら居なくなってたから また夜中に外にでも散歩に行こうとしたのかと思って窓を開けたら そこから転落したみたいで真下の庭 …

パチンコ玉

とてもうるさい店だったので、その男は耳栓替りにパチンコ玉を左右の耳に詰めた。 ところがあまりぎゅうぎゅう耳の奥に詰め込んだので、抜けなくなった。 耳掻きで取りだそうにも、耳掻きを入れる隙間もない。 そ …

PREV
停電と女
NEXT
CSV