中級

最高の能力

投稿日:

ある日T氏は、神様から念じることによって、念じたことが実現する能力を得た。

T氏のあまりにも平凡な人生に神様が恵んだ最高の能力であった。

夢を見てこの事を知ったT氏であるが、
当然ながらT氏は信じなかった。

「こんな能力を、俺になんか神様がくれるはずがない。」

しかし、T氏は半信半疑で適当なことを念じると、それが実現するので信じるしかなくなった。

「驚いたな…。これは素晴らしい能力を手に入れた」

素晴らしい能力を手に入れたT氏だが、会社には行くことにした。

長年の習慣だからである。

仕事も無事に終え、車での帰路の途中、T氏の前に、車に乗った憎たらしい上司が居た。

「そうだ、上司が交通事故にあうように念じよう」

上司は死にT氏も死んだ。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

変なメール

俺は携帯のメール機能を使っていない。 一応名刺には初期設定のアドレス載せてるけど、 もっぱらパソコンに転送してる。 そんなパソコンに最近変なメールが増えている。 意味の分からない文字の羅列が続いて行く …

no image

お化け屋敷

夏休みって事で彼と遊園地のお化け屋敷に入った。 とにかく私は怖がりで、中が真っ暗なだけでもうガクブル。 彼の腕を肘ごと抱え込んで、目もつぶって俯きながら歩いた。 彼に胸が肘に当って気持ちいいwとか言わ …

no image

呪いの真書

呪い真書を手に入れた。冒頭にこう書いてある。 「これに書かれてある手順を実行すると呪いが成就するが、 手順を間違えるとその呪いは自分に返ってきます。あなたはそれでも実行しますか?」 勿論だ。俺には許せ …

葉書

交通事故で少年を轢き殺した男が、 母親に慰謝料を払いたいと申し出ると、断わられてしまった。 「代わりに毎月13日には、やった事を忘れないよう自分宛に葉書を送ってほしい」と、 宛名の書かれた、たくさんの …

濃厚ピーチ

ある日街をあるいてたら変な自販機をみつけたの。 普通の自販機の1.5倍くらいあるくせに、売ってるジュースは二つ。 ジュース名は『濃厚ピーチ』と『ほんわかグレープ』。 100円で安かったし、ちょうど喉も …

PREV
停電と女
NEXT
CSV