上級

同棲していた男

投稿日:

昔物凄く年上の男と同棲して3ヵ月後。

その男が逮捕され私も警察に呼ばれ事情を聞かれた。

警察では好きなものを取っていいよとそばやのメニューを見せられ

天ぷらうどんをご馳走してもらった。

冷たいものを飲みたいと言ったら水が出てくると思ったがカンのお茶をくれた。

警察は「彼はしばらく出てこれないと思うよ」と。

聞けば彼は前科14犯だった。

飲酒運転で捕まった過去は知っていたが・・。

最後に普通の車で家まで送ってくれた。

彼が拘置所に移されたあと警察官が二人で心配して様子を見に来てくれた。

玄関を開けた時の最初の一言が「おお!生きてるか!?」だった。

警察は思ったよりも優しい人ばかりだったなあ。

-上級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

不審な日記

1904年8月のことだ。 私は自宅で不審な日記を見つけた。 我が家は、6年前結婚してすぐに妻と選んで購入した中古住宅だ。 妻と二人の娘は一昨年の船旅中の事故により他界。 二人の愛娘は後日別々の場所に打 …

でどでんこめんさん

オランダといえば、うちの田舎にこんな伝承がある。 でどでんこめんさん。 昔、江戸時代にうちの田舎に 「でどでんこめんさん」って言う鬼?が現れたらしい。 大きくて肌が赤くて異様な服を着てたらしい。 で、 …

目薬

俺は視力が悪く、今ではメガネを忘れると日常生活もまともにできない。 ある日、友人からある目薬を勧められた。 合法の薬品ではないが、視力を回復することができる目薬らしい。 半信半疑だったが、友人もそれで …

バスを降りなければ・・・

ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までのバスに乗っていた。 山のふもとあたりまできたときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、 しょうがなく途中のバス停で降りて近くの定食屋で食事をす …

敵のアジト

俺とAは任務で敵のアジトに潜入していた 俺は地上3階、Aは地下3階でそれぞれ作業をしていた 任務は順調に思えたが、上司から即時撤退の指示が出た 潜入は敵にばれていて爆弾が仕掛けられていたらしい 急いで …