上級

宝石

投稿日:

ある所に、Aさんという女性がおりました。

Aさんはある日、鬱蒼とした森で、綺麗な宝石が売られていたのでつい、買ってしまいました。

ところが、その日からAさんは、具合が悪くなってしまいました。

何かがおかしいと感じたAさんは、その道に詳しいベテランに相談しました。

ベテランは言いました。

「それは例の迷惑な魔物が大事にしていた宝石だよ。それには呪いがかかってるんだ。所有者をどんどん不幸にして、あげくの果てには命を奪ってしまう、というとんでもない呪いだよ。」

「なんですって!早く、他人になすりつけなくては!」

Aさんは最悪なことを考えて、親友のBさんの家に急ぎました。

そして、Bさんと世間話しをしながら、Bさんが目をそらした隙に、こっそりタンスの奥にその宝石を忍ばせてきました。

…数日後。

Bさんは、タンスの中に見慣れない綺麗な石を見つけたので、きっとこれは綺麗なもの好きのCさんが忘れていったものだと勘違いし、

Cさんに合った際に、親切心から、Cさんの鞄の中に入れてきました。

さて、Cさんは鞄に見慣れない宝石が入っていたので、怖くて近所の川に捨てました。

………それからだいぶ経ちました。

結局、呪いをまともに受けたのは誰だったのでしょうか。

-上級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

音のない世界

さっき、2万4千円のヘッドホンが突然壊れた。 音楽を大音量で聴き過ぎたせいか、いきなりプチッと音が出なくなった。 俺はムカついて思わずわざとテレビを床に落とした。 ズドンとテレビが床に落ちた振動を感じ …

アパートの壁

この前大学に通うために地方へ行った友達から電話がかかってきた。 結構夜遅い時間だったけど、 久しぶりの電話だから寝るまでの時間大いに盛り上がった。 ただ、そいつの話で一つ気になる事があった。 隣に住ん …

成仏しちゃった?

友達と二人で話してたら、 久しぶりに心霊写真を撮ってみたいと誰かが言い出したので、 近くの山道に惨殺事件があってからも 未だに取り壊されず残されてた民家があるので夜中に行ってみた。 玄関から居間、風呂 …

不審な着信

残業していた俺に部下の女性が青ざめた顔して、 携帯を見せた訳がわからずいると、  いま家から携帯に着信が入ったの怖いから家まで付き合ってと言ってきた。  一人暮らしで家には誰もいない、なのに着信が入っ …

一家惨殺事件

ある地区で一家惨殺事件が起こった その家に住む両親とその息子が殺害されたようだ 妹(9)はちょうど出かけていてその悪の毒牙からは逃れれたらしい 警察が遺体を調べると父親がダイイングメッセージを残してい …