中級

凄い勢いで駆け抜けた子供

投稿日:

3日前の夜中の話。

飲みに行った帰り道、メチャメチヤ寒くてさ

家の近所の自販機で温かい茶を買ってたの。

そしたら右にある交差点を子供が凄い勢いで駆け抜けた。

『こんなに寒いのに・・・』

と思いながら茶飲んで歩くと女の人が近寄ってきて

『息子見ませんでした?』

と聞いてきた。

眠いし、寒いし面倒臭いから

見てない事にして帰宅して寝たんだけど。

翌日驚いたね、

俺が見た子供の母親が自宅で刺されて重体なんだって。

近所の煙草屋が言ってたわ。

新聞には載らなかったから詳しく解らないけど

発見者が子供で警察まで走って行ったみたい。

俺助けてあげられたのかも・・・。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

雑居ビルのエレベーター

運送会社の配達員をしていた頃の話。いつも通り昼間の配達に回っていた。 それは繁華街の路地裏にある、築うん十年も経ってるであろう 古くて人気もない雑居ビルに行った時のこと。 真夏だったし割と上階へ登らな …

隣の角部屋

俺はアパート暮らしで、  隣の角部屋には同級生の女友達が住んでいる  そいつが今日突然、  「何か視線を感じる、気味が悪い」  とか何とか言って俺の部屋に泊まりたいとか言ってきた。  俺は仕方なく彼女 …

逃げられると思ったのか

勉強もできず、人とのコミュニケーションも下手。 こんな僕は、誰にも必要とされていないんだろう。 家では父のサンドバッグ。暴力はエスカレートしていく。 とても悲しかった。 「逃げられると思ったのか」 家 …

占い

昨日、ツーリング仲間と出発前に占い師の店にいったんだよ。 俺はそういうの信じてないんだけどね。 したら占い師がいうには 「あなたは心臓が止まって死ぬね」 って言われてるだよ。 そんなの当たり前ジャン! …

お姉ちゃん

オバケって本当にいるとおもいます。 小さいころ、わたしにはお姉ちゃんが見えていました。 同じきたない服をきて、いっしょに住んでいました。 でもある日お姉ちゃんは見えなくなりました。 パパと、ママが宝く …