初級

猟奇殺人者

投稿日:

A、B、Cの3人に猟奇殺人者からこう言われた。

「この中のだれかから右腕と左腕を1本ずつ差し出せ。さもなくば全員殺す。」

A「俺は絶対嫌だぞ!お前らがやれ。」

B「じゃあ僕が右腕を切る。」

C「私は左腕を切るわ。」

そして無事2人は生還し、1人は出血多量で死んだ。

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

明日はどこへ

昨日俺は山へ脚を運んだ 今日俺は海へ脚を運んだ 明日はどこへ運ぼうか 俺は頭を抱えた

肉を全て

「ここにある肉を全て食べないと罰として貴方を殺します」 密室の中に響く無機質な声。 何を馬鹿なと言いたいが相手が真剣な事は周りの死体が物語っている。 俺は巨大な皿に山盛りの肉を見て思う。 残念だが俺は …

彼氏

彼女と連絡がとれない。携帯に電話をかけても出ない。 アルバイト先は無断欠勤が続いている。家に行っても鍵がかかっていて留守のようだ。 何か事件に巻き込まれたのかもしれない。とても心配だ。 繋がらない携帯 …

二十歳の誕生日

俺の二十歳の誕生日に、彼女がお祝いをしたいというので待ち合わせ場所に行った。 なぜかいつもと違う、静かな山道の入口付近が待ち合わせ場所だった。 確か、心霊スポットとしても有名な山道だったように思う。 …

靴屋さんに手紙

ある日の夕暮れ、一人の少女が通りを歩いていると、杖をついた盲目の男が声をかけてきた。 「この手紙を靴屋さんに届けてくれませんか?」 少女は困っている人を助けたいという思いから快く引き受けた。 男との別 …