初級

山小屋の老婆

投稿日:

山で迷って、歩いている中、山小屋を見つけた。

実は行方不明になった子供たちを捜して山で迷ってしまったのだが・・。

小屋にはひとりの老婆が住んでおり「年なのでもう何年も小屋から出ていない」という。

老婆は気前良く肉が入ったスープを振舞ってくれたが、食べる前に手を止めた。

そして、隠し持っていたナイフでいきなり老婆を刺した。

後に彼の行動が正しかったことが明らかになった。

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

本当に空気が読めない男

俺の友人の山田は本当に空気が読めない男だった。  まわりから。KY、KYってよく言われていた。  でも、人当たりはよくとてもやさしいやつだったんよ。  おれが病気のときも付きっ切りで看病してくれたりし …

ものしり

俺はものしりだ。 特に有名な人名などは世界一知ってると自負してる そして今日は学校で友達に織田信長という人物を知ってるか聞いてみた 「は?誰?」 やはり難しかったかな 先生にも聞いてみた 「ん?誰だね …

二組の客

千葉の房総にあるホテルに家族と親戚で行く事になった。 夏休みって事もあってホテルに着くとけっこうな数の車が止まってた。 そこまで大したホテルじゃないのに人気あるんだなって思って従業員に宿泊客数を聞いた …

車での帰り道

友人と車でスキーに行った帰り道、  ちょっとした会話の隙間に俺は寝てしまったようだ。  激しく揺さぶられ目が覚めた。  ああ、いつの間にか寝ちゃったのか…  目覚ましの音が鳴り続けてると思ったら車のク …

木箱に監禁

少年時代からとても仲がいい二人の若者がいた。 AとBと言うことにする 二人で会社を起こし、順風満帆だったが、AはBを裏切った。 多額の借金を背負わされ、苦しんでいた。 Aは結婚し、子供も産まれ幸せに過 …