中級

彼がつめたい

投稿日:

「最近、彼がつめたいの」

「え?」

「なんか冷めちゃってる感じ・・・」

「そうなの、どんな?」

「携帯も通じなかったり、返事がなかったり、もうやんなっちゃう・・・」

「花束あげたら?彼喜ぶわよ~」

「・・・え?」

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ビデオの録画

一人暮らしをしている大学生の男がいた。 男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。 大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。 …

こたつの中

茜は雄一に電話した。 「…あ、もしもし雄一?」 「茜?なんだよこんな時間に…。もう10時だぞ?」 「ごめん。声聞きたくなったの」 茜は雄一の彼女だ。 ……いや、今となってはもう彼女というよりストーカー …

出張

出張が長引いて1週間ぶりの帰宅だ。 早く妻の顔が見たいなぁ、と思いながら玄関のチャイムを鳴らす。 あれ?おかしいな。 何度鳴らしても出てこない。 持っていた鍵で中に入るとテーブルの上にメモと用意してく …

もう見えるぞ

『もう見えるぞ。もう見えるぞ。紙と筆をもってこい』 が、臨終の言葉だったうちのじいちゃん。 未だに親類の語り草になってる。 俺は直接は聞けなかったけど、想像すると怖すぎる。 じいちゃんが死んだのは俺が …

運び屋

俺は昔運び屋をやっていた。 だからオートバイで高速を利用するのが日課になっていた。 今日も荷物を届けるために高速に乗り目的地に向かう。 しばらく走ったところで斜線変えてきた車に接触した。 一瞬バランス …