上級

俺とユウキとアズ

投稿日:

俺とユウキとアズの3人は小さい頃からの幼馴染だ。

3人の親の仲が良かったので家族ぐるみでの付き合いをしていた。

俺達が中学2年生の時アズの母親が交通事故で亡くなった。

アズとアズのおじちゃんはとても泣いていた。

暫くするとアズはアズのおじちゃんの実家に引っ越していった。

それから1年位たった頃、アズから俺とユウキ宛に手紙が届いた。

【俺とユウキへ】

たのしい季節もあっという間に過ぎますね、私は元気です。

けれど、こっちの生活にも慣れないといけなくて・・・

ちょっと大変、そういえばあの秘密きち!

にんげんが3人入れたよね、あとねこ!

ロックって名前だったね、ちっちゃくてさ。

れんらくあんまり取れなくてゴメンね、またおくる。

PS;ちなみにこの手紙は父と一緒に書いてます。

   また会いたいなぁ

                       アズ

手紙を読み終わったあと、ユウキが疑問有り気な顔で もう一度手紙を見せてくれと言った。

手紙を渡すと、食い入るように読み「やばい・・・」

と言った、俺ももう一度手紙を読み、理解した。

すぐに両親に事情を話し急いでアズの元へ向かった。

-上級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

連絡の付かない彼女

数週間前から連絡の付かない彼女の家を訪れてみた 母親が出迎えてくれ、彼女の部屋にあげてもらった 前に来たときとは少し部屋の家具の配置が変わっているようだった あんなに大きいポスターは確か貼っていなかっ …

no image

不思議な自動販売機

ここに1台の自動販売機がある。 誰も通らないような、 民家の路地に設置された不思議な自動販売機である。 値段も不思議で、商品の全てが85円だった。 この自動販売機を使用したのは今までで4人だけだ。 最 …

アパートのドア

俺が住んでいるアパートのドアは立て付けが悪い。 バネの部分が壊れ、音もなく閉まる。 ある日の0時過ぎ、俺はそろそろ寝ようと思い、 電気を消し、布団の中に潜った。 俺はあまり寝付きが良い方ではなく、 布 …

お砂遊び

「坊や、お砂遊びは終わってもう家に帰りましょう」 「やだやい、ママだって昨日パパとお砂遊びしてたじゃないか」 「あらやだ見てたのね それじゃあ今夜は坊やとお砂遊びをしなきゃ」 [amazonjs as …

宝石

ある所に、Aさんという女性がおりました。 Aさんはある日、鬱蒼とした森で、綺麗な宝石が売られていたのでつい、買ってしまいました。 ところが、その日からAさんは、具合が悪くなってしまいました。 何かがお …