中級

独身の先生

投稿日:

半年前、ウチの子の小学校の担任の先生から

「急ぎの大事なお話があります」って電話がかかってきたんです。

何かあったのかしらと思ってると「おちついて聞いて下さい」って言うのよ。

余計不安になっちゃったわ。で、おちついて先生の話を聞くと

「あなたのお子さんの〇〇ちゃんは女の子ではありません。

お〇んちんが埋没してるだけで、れっきとした男の子です。

すぐに病院に行って手術をすれば、まだ間に合います」

って教えてくれたの。

ビックリして、子供が帰ったらすぐ確認して、急いで病院に駆け込んだわ。

大げさですけど、おかげでウチの子は助かりました

今の息子があるのも、素晴らしい先生のおかげです。

あの先生、カッコイイし気が利くし、何で独身なのかしらね。
[amazonjs asin=”B01M3UXVV0″ locale=”JP” title=”29歳独身中堅冒険者の日常(2) (週刊少年マガジンコミックス)”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

救助

「おい!しっかりしろ!」 温かい液体が、俺の顔に落ちてくる。 生臭い… 多分、血だろう… 「大丈夫だ!もうすぐ救助隊が来てくれるからな!」 俺は、暗闇でそう叫ぶおじさんに元気付けられた。 数時間後… …

妻の様子がおかしい

最近、妻の様子がおかしい 遠くの方を見て考え事をしている時間が増えたし、 私との会話でも、そっけない返事をするばかりで、どこか上の空だ。 ―――学生時代、バスケットボール部のエースだった私と マネージ …

no image

覗き

先日、地元の駅のトイレで覗きされてしまいました…orz きれいなトイレではないので、普段は行きたくないのですが、 その時は我慢出来ずに駆け込みました。 用を足し終えて立ち上がると、不意に背後から視線を …

夜道を一人で歩いていた

深夜0:00、ようやくバイトが終わった。 一人夜道を歩いていると、 後ろから「よぉ!」と言う声が。  振り返ると茶髪の男が笑顔で立っていた。  え?誰?と思っていると、  前から「あれ、お前何やってん …

最高の能力

ある日T氏は、神様から念じることによって、念じたことが実現する能力を得た。 T氏のあまりにも平凡な人生に神様が恵んだ最高の能力であった。 夢を見てこの事を知ったT氏であるが、 当然ながらT氏は信じなか …