中級

独身の先生

投稿日:

半年前、ウチの子の小学校の担任の先生から

「急ぎの大事なお話があります」って電話がかかってきたんです。

何かあったのかしらと思ってると「おちついて聞いて下さい」って言うのよ。

余計不安になっちゃったわ。で、おちついて先生の話を聞くと

「あなたのお子さんの〇〇ちゃんは女の子ではありません。

お〇んちんが埋没してるだけで、れっきとした男の子です。

すぐに病院に行って手術をすれば、まだ間に合います」

って教えてくれたの。

ビックリして、子供が帰ったらすぐ確認して、急いで病院に駆け込んだわ。

大げさですけど、おかげでウチの子は助かりました

今の息子があるのも、素晴らしい先生のおかげです。

あの先生、カッコイイし気が利くし、何で独身なのかしらね。
[amazonjs asin=”B01M3UXVV0″ locale=”JP” title=”29歳独身中堅冒険者の日常(2) (週刊少年マガジンコミックス)”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ずっと暗かったから

男はアイドルAに夢中だった 安月給のため生活に余裕はなかったが使える金は全てアイドルAにつぎ込んでいた 写真集やDVDの発売イベントには必ず顔を出し、その場でありったけの金を使うことが男の日常だった …

お揃いのバック

私はブランド物のアイテムを、3つだけ持っている。 時計とパスケースとバッグで、すべて姉とお揃いである。 自分で買ったのではなく、祖父から貰ったものだ。 大事にしていたのだが、少し前に時計をなくしてしま …

赤ん坊の泣き声

うちの知人は、会った事のないアパートのお隣さんの赤ん坊が どうなっているのか気になるのだという。 あった事ないのに赤ん坊がいるのを知っているのは、 時々鳴き声がしたり、ベランダに赤ちゃんの服が干してあ …

妊娠

ふと切ない気持ちになり、台所に向かった。 台所で、妻が食事の支度をしている。 ご飯はもう少し待って、という妻に、おなかに触っていいか、と尋ねた。 痩せて華奢な妻の体は、腹部だけが異様に張り出している。 …

パチンコ玉

とてもうるさい店だったので、その男は耳栓替りにパチンコ玉を左右の耳に詰めた。 ところがあまりぎゅうぎゅう耳の奥に詰め込んだので、抜けなくなった。 耳掻きで取りだそうにも、耳掻きを入れる隙間もない。 そ …