中級

悲鳴

投稿日:

外で散歩をしていたら、「キャー!」という女性の悲鳴が聞こえました。

私は驚いて行ってみると

道路で女性が、縦2m・横2m・暑さ50cm程の鉄板らしき物の前に座りこんでいました。

その女性に話を聞こうとしたが、ビックリしたのか話せません。

すぐに作業服を着た人が来て訳を話してくれました。

どうやらビルの上で工事をしている時に落としてしまったということです。

幸い怪我人は出なく、女性は驚いて腰が抜けてしまっただけらしいです。

それにしても赤いタイルの上に真っ黒の鉄板とは不気味でした。

散歩も飽きて夕陽が暮れ前に、もう一度その場所に寄ってみました。

その鉄板らしき物はまだ残っていました。とても重いので処理ができてないのでしょう。

危ないからか、近づけないように警備員のような人がいました。

先ほどの女性もいたので、声をかけてみました。

「先ほどは驚かれたことでしょうね」

女性は

「驚きました。悲鳴を聞いたときは本当にビックリしました」

と返してくれた。
[amazonjs asin=”B01MTU93CG” locale=”JP” title=”メガネと運び屋 (リンクスロマンス)”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

先生からの電話

ぼくは、学校を休んだ。 腹痛がひどいからだ。 でもうちは死ぬほど貧乏で、薬さえない。 暖かい何かを飲もうと思っても、火が使えない。 先生から電話があった。 「もしもし、早く学校へ来なさい」 「…、」 …

海と山

子どもA「ボクんち、みんなで自動車に乗って海へ行ったんだぞ」 子どもB(ボクんちだって、みんなで自動車に乗って山へ行ったんだぞ) 子どもA「砂浜に穴を掘ってパパを埋めたんだ」 子どもB(ボクんちだって …

大事な探し物が書かれた紙

3月。 寒さの中にも春の陽気がちらつき始めている東京。 駅のホームで電車を待つ。 憧れの駅。 賑やかなホーム。 周りで待つ人々。 4月から始まる新しい春に想いを寄せているみたいだ。 泣いてる人がいる。 …

同棲

お隣さんは同棲しているらしい。 彼氏と彼女、別々に良く見掛けるけど一緒に居る所はまだ見た事ない。 今朝荷物を運び出す彼女さんを見掛けて話し掛けたら、 押入れの天袋が開かなかったり物が無くなったり気持ち …

no image

イケメン

俺の妹の話なんだが こないだあいつが携帯居間におきっぱにしてたからこっそり見ちゃったんだ したら友達にやたらこの人イケメンイケメンってメール送っててさ まあ年頃の女の子ってそんなもんかなーなんて 「モ …

PREV
俺の車
NEXT
運び屋