中級

悲鳴

投稿日:

外で散歩をしていたら、「キャー!」という女性の悲鳴が聞こえました。

私は驚いて行ってみると

道路で女性が、縦2m・横2m・暑さ50cm程の鉄板らしき物の前に座りこんでいました。

その女性に話を聞こうとしたが、ビックリしたのか話せません。

すぐに作業服を着た人が来て訳を話してくれました。

どうやらビルの上で工事をしている時に落としてしまったということです。

幸い怪我人は出なく、女性は驚いて腰が抜けてしまっただけらしいです。

それにしても赤いタイルの上に真っ黒の鉄板とは不気味でした。

散歩も飽きて夕陽が暮れ前に、もう一度その場所に寄ってみました。

その鉄板らしき物はまだ残っていました。とても重いので処理ができてないのでしょう。

危ないからか、近づけないように警備員のような人がいました。

先ほどの女性もいたので、声をかけてみました。

「先ほどは驚かれたことでしょうね」

女性は

「驚きました。悲鳴を聞いたときは本当にビックリしました」

と返してくれた。
[amazonjs asin=”B01MTU93CG” locale=”JP” title=”メガネと運び屋 (リンクスロマンス)”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

最近まで知らなかった

「俺バカだから最近まで知らなかったけど、人間の頭部って、ボーリングの球ぐらいの重さなんだな。」  「ああ、俺もそれ最近知った。」   [amazonjs asin=”B01LTHLNOY& …

奥が鏡張りになっているエレベーター

友人の住むマンションのエレベーターは、奥が鏡張りになっている。 家に遊びに行った時、その友人が俺にこんな話をした。 「エレベーターって、入口の方を向いて乗るじゃん、そうすると鏡が背後でしょ」 「ま、確 …

no image

腹部の腫瘍

医学部時代の友人から連絡がきた。 「恋人の腹部に腫瘍ができてしまったんだ。すぐ手術すればいいのに嫌がって、やっと説得したんだがもう普通の病院では手遅れだ」 「それは気の毒だな」 「そこでお前に手術して …

no image

パズル

あるサイトで彼女と出会った。 そしてある日、初めてデートをした。 少し遅れたのか、彼女は怪訝そうな顔をしていた。 緊張していたのか無口な人で、あまり言葉を発さなかった。 目もあまり合わしてくれない。映 …

彼女ができた

俺にも彼女ができた 包容力のある蠍座のB型 丁度仕事から帰って来た時告白されて 持って来た食材で料理中。 つまり俺にも春が来た たのしい日々が始まりそう 女っ気がない人生から卒業だ ニコニコした生活が …

PREV
俺の車
NEXT
運び屋