中級

出張先のホテル

投稿日:

出張で泊まるホテルは同僚が出るぞーって散々脅していたところだ。

ビビりな俺はガクブルでその夜ベッドに入った。

案の定深夜にドアをノックする音がする。

ホテルの人かな? と思い声をかけたが返事がない。

もうドアを見るのも怖くて、ひたすらノックの音がする中夜が明けた。

ノックが止んだ後に俺はすぐチェックアウトした。

出張から帰って同僚にノックの話をすると、「やっぱり出たか」とこんな話をしてくれた。

そのホテルは以前火事になり逃げ遅れた人がいたという。

その人は運悪く部屋の中に閉じこめられて、そのまま亡くなったそうだ。

ああよかった。ドアを開けていたら今頃どうなっていたことか。
[amazonjs asin=”4532263166″ locale=”JP” title=”大人を磨くホテル術 (日経プレミアシリーズ)”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

千羽鶴

高校は離れたんだけど近所の友達 友達っても母親同士が仲良しな位で あんまり付き合いはない そいつが入院したんで見舞いに行った 何で入院したのか知らないんだけど行ったら寝てた 枕元には千羽もない百羽位の …

本格的な温泉

今日風呂に入ろうとしたら本格的な温泉ぽい香りがしたので、 母に「入浴剤替えたの?」 と尋ねると、 「そ、そうなのよ、今日特売で安かったから」 というなんだかぎこちない返事が返ってきた。 しかしいざ入浴 …

たった一人の愛娘

今日も愛する妻が台所に立つキッチンからは実においしそうな匂いがする。 そして今日も私はいつもと同じくらいの時間に時計を見上げた。 たった一人の愛娘の帰りが、遅い。 私は今日も娘を探しに腰を上げた。 「 …

病院

友人と2人で病院に行った。 有名な所なので、待合室は混み合っている。 「あーあ、こんなに人が多いなら、来なけりゃ良かったな。」友人がため息をつく。 いよいよ診察室に入ろうとした時、待合室にいた友人が突 …

大事な探し物が書かれた紙

3月。 寒さの中にも春の陽気がちらつき始めている東京。 駅のホームで電車を待つ。 憧れの駅。 賑やかなホーム。 周りで待つ人々。 4月から始まる新しい春に想いを寄せているみたいだ。 泣いてる人がいる。 …