上級 珍問

ごめんな

投稿日:

ドンッドン!

友「本当に、本当にごめんな・・・。」

俺「おいやめろって!」

友「妹が・・妹が病気で・・金がいるんだ!」

俺「大丈夫か?気をしっかり持てよ・・・。」

友「・・・ありがとう・・・」

俺「に・・いや、10万でよかったら貸してやるよ」

友「本当にありがとう・・あと、その・・なんていうか・・」

俺「ほら、晩飯の残りで良かったら食ってけよ」

友「ありがとう・・」

俺「・・なに言ってんだよ。それに、俺たち親友だろ?」

友「実は自殺しようと思ってて・・お前がいなかったらもう・・」

俺「そんなに気にすんなよ」

友「こんな夜中にごめんな」

[amazonjs asin=”B01M4NFM1V” locale=”JP” title=”世界から猫が消えたなら”]

-上級, 珍問

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

見覚えのない人間

終電が過ぎてしまって困っていた。 「あぁ、どうしよう」そんなことを何度も呟いていた。 ふと気づくと、目の前に黒いスーツを着た男が立っていた。 その男は俺と目が合うと驚いた表情をして俺にこう言った。 「 …

録音

俺が厨房の頃の話。 仲のいい5人組みたいな感じの中に二人霊感のあるヤツが居たんだ。 一人はなんとなく分かる子、もう一人は霊の性別とか見た目まで分かる子。 で、放課後そういう話をしていたんだが、誰かが …

俺のケータイ知らない?!

私は、携帯が鳴ると心がつまる。 それは以前の話、夜中にケータイの鳴る音が聞こえた こんな時間に電話か?と思い、携帯を覗いた。 どうやら先輩の携帯からのようだ 電話にでると、先輩は慌てた声で「俺のケータ …

アラビアへ出張

田代さんは海外出張の多い仕事だった。 どんな危険な地域でも仕事なら飛ばなくてはならなかった。 この時もアラビアへ出張していた。 貧富の差が激しいこれらの地区は 外国人にとっては大変に危険な地帯で警戒心 …

集合写真

ある中学校に仲良し五人組の女生徒がいた。 五人は休み時間も、お昼休みも、帰宅後もいつも一緒に遊んでいた。 皆で友情を誓い合ったりもした。 しかし、いつもリーダーシップを取っている生徒が、自己中だとか自 …