上級 珍問

ごめんな

投稿日:

ドンッドン!

友「本当に、本当にごめんな・・・。」

俺「おいやめろって!」

友「妹が・・妹が病気で・・金がいるんだ!」

俺「大丈夫か?気をしっかり持てよ・・・。」

友「・・・ありがとう・・・」

俺「に・・いや、10万でよかったら貸してやるよ」

友「本当にありがとう・・あと、その・・なんていうか・・」

俺「ほら、晩飯の残りで良かったら食ってけよ」

友「ありがとう・・」

俺「・・なに言ってんだよ。それに、俺たち親友だろ?」

友「実は自殺しようと思ってて・・お前がいなかったらもう・・」

俺「そんなに気にすんなよ」

友「こんな夜中にごめんな」

[amazonjs asin=”B01M4NFM1V” locale=”JP” title=”世界から猫が消えたなら”]

-上級, 珍問

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

俺のケータイ知らない?!

私は、携帯が鳴ると心がつまる。 それは以前の話、夜中にケータイの鳴る音が聞こえた こんな時間に電話か?と思い、携帯を覗いた。 どうやら先輩の携帯からのようだ 電話にでると、先輩は慌てた声で「俺のケータ …

医師の谷

医師の谷です。犬に犬確か縫い縫い縫いぬ犬犬犬犬か下縫いに縫いすます 朗々と遠のきし風から風か四季の音示せ 掃きて清め見るとも黴を美化理屈を作り黴を美化しても 担う男の子の出る日 頬の笑み三重頬は三重 …

自殺を試みた女の子

俺は、結構霊感がある方だと思う。  というか、幽霊がはっきり見えちゃうし話も出来ちゃうんだよね。  ある日、俺は道ばたを歩いていたら、  首にロープを巻いた女の子が寂しそうにこちらを見つめているのに気 …

食料

ある国の王が船旅の途中強烈な嵐に巻き込まれ漂流しました 助かったのは王とその兵士、二人は無人島へ流れ着きました 王 「腹が減った、なにか食べる物をもってこい、 用意できたら国へ帰ったとき男爵の位を授け …

夏休み

今日は父さんが帰ってくる日だ。 父さんは船乗りで家にあまりいないから、帰ってくるときはすごくうれしい。 にこにこ顔の父さんを久しぶりに見ると、僕も弟もつられてにこにこ笑ってしまう。 母さんもとても楽し …