中級

バイクが燃えている

投稿日:

友人のマジ体験話だけど。

夜中、山道を走ってると林が燃えていた。

車を泊めてみると、なぜか道路が真っ赤に染まっている。血だった。

そして燃えている林を見るとバイクが燃えている。

その傍らにはヘルメットをかぶってる人が倒れている。

その人は片手がなくなっていた。急いで救急車を呼びました。

自宅へ帰ると車の後輪が真っ赤に染まっていた。なんでだろう。

後日、バイク事故から生還した人がお礼の挨拶に来た。

やっぱり片手はなくなってた。可哀想に。

「私が事故ってたとき、他に車来てませんかね?

私の手は車に引かれてグチャグチャになってたんです。」

その場で殺されるかと思ったらしい。
[amazonjs asin=”B00V5PI7WC” locale=”JP” title=”★ダックテールヘルメット BB700  SG安全規格品【マットブラック】★”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ある暑い日の夜

ある暑い日の夜 俺はどうも寝つけず外に散歩に行った 近所の人も俺と同じらしく外にでてきているようだ ふと、向こうから悲鳴が聞こえてきた そういえばもうそんな時期か 俺はそんなことを思いながら散歩をつづ …

霊感

彼には霊感があった。 戦争や殺人のあったところに行くと、必ず見る。 霊なのだろうそいつらは大抵血走った目やうらめしそうな目をしてじとっとこっちを見ている。 今日彼は仕事でとあるビルにいた。 彼の職業は …

兄が殺したのはひとりだけ

兄が狂乱し、家族を皆殺しにした。 すぐに兄は逮捕され、死刑となった。 妹は幸運にも生き延びたが、事件のショックで記憶を失ってしまった。 父も母も失い、記憶もない。 空っぽな心で無気力なまま生きていた妹 …

no image

応援

親友に彼女を奪われた。ビルの屋上で花火観賞をしていた。 「あいつを奪うみたいになって悪かったな」 『しょーがない』 「怒ってないのか?」 『別に。あいつがお前を選んだだけ』 「なら良かった」 『あいつ …

占い

昨日、ツーリング仲間と出発前に占い師の店にいったんだよ。 俺はそういうの信じてないんだけどね。 したら占い師がいうには 「あなたは心臓が止まって死ぬね」 って言われてるだよ。 そんなの当たり前ジャン! …