初級

小さな男の子

投稿日:

だいぶ前に何かで読んだ、小学校に上がる前の小さな男の子の話です。

その子が通っていた幼稚園で乗り物をテーマに絵を描くことがあり、

子供達はそれぞれ船とか飛行機とか車とか絵を描きました。

だいたい小さい子供の描く絵は、真横からなどの単純なアングルの絵が

多いものですが、その男の子の描いた絵は青いトラックを斜め下から描いた

ちょっと不思議な絵だったそうです。

また小学校に入学するということで学習机を買ってあげるということになり、

お店で好きな机を選ばせようとしたが、「僕には机は要らないんだ」と

ちょっと寂しそうに言って選ぼうとせず、変な事を言う子だと家族も

不思議がったそうです。

やがて小学校の入学が近づき、通学の練習ということでおじいちゃんに

連れられて小学校までの道を散歩することが度々ありました。

その時ランドセルを背負わせようとしましたが、なぜかランドセルを

背中ではなく胸のほうに背負う(?)のでした。

おじいちゃんが何度背中に背負うように教えても、「僕はこれでいいんだ」

と言って止めようとしなかったそうです。

そして小学校の入学を目前に控えたある日、その男の子はトラック

(青かどうかは不明ですが)にはねられて亡くなりました。

棺に入れられたその子の胸の上には、家族によってランドセルが

置かれていたそうです。
[amazonjs asin=”4046013486″ locale=”JP” title=”男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方 (中経の文庫)”]

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

肉を全て

「ここにある肉を全て食べないと罰として貴方を殺します」 密室の中に響く無機質な声。 何を馬鹿なと言いたいが相手が真剣な事は周りの死体が物語っている。 俺は巨大な皿に山盛りの肉を見て思う。 残念だが俺は …

あなた

海に行きたいと言ったあなた たくさん泳ぎたいと言ったあなた 仕事が休めないと言ったら少し拗ねたあなた 友達と行ってくると言ったあなた 笑顔で喜んでいたあなた いっぱい日焼けをしてくると言ったあなた 嬉 …

今住んでる所は古い木造の1DKアパートだけど、 周りは静かな住宅地でコンビニ、駅も結構近くて 家賃もそれなりなので気に入っていた。 で、そろそろ引っ越してきて1年経つし、連休が取れたので 大掃除しよう …

次の電車

駅のホームで女友達とあった。 『どの電車?』 「次の電車」 『一緒だね』 彼女は電車に乗らなかった。 僕は一時間後に次の電車に乗った。

飼っている犬の名前はコロ

私には、飼っている犬がいます。 柴犬で、名前はコロ。 とあるペットショップで可愛いと思い飼ったのです。 ですが最近、私の手に噛みついたりして悲しいです。 餌をやっても、懐いてくれません。 そんなコロが …