初級

小さな男の子

投稿日:

だいぶ前に何かで読んだ、小学校に上がる前の小さな男の子の話です。

その子が通っていた幼稚園で乗り物をテーマに絵を描くことがあり、

子供達はそれぞれ船とか飛行機とか車とか絵を描きました。

だいたい小さい子供の描く絵は、真横からなどの単純なアングルの絵が

多いものですが、その男の子の描いた絵は青いトラックを斜め下から描いた

ちょっと不思議な絵だったそうです。

また小学校に入学するということで学習机を買ってあげるということになり、

お店で好きな机を選ばせようとしたが、「僕には机は要らないんだ」と

ちょっと寂しそうに言って選ぼうとせず、変な事を言う子だと家族も

不思議がったそうです。

やがて小学校の入学が近づき、通学の練習ということでおじいちゃんに

連れられて小学校までの道を散歩することが度々ありました。

その時ランドセルを背負わせようとしましたが、なぜかランドセルを

背中ではなく胸のほうに背負う(?)のでした。

おじいちゃんが何度背中に背負うように教えても、「僕はこれでいいんだ」

と言って止めようとしなかったそうです。

そして小学校の入学を目前に控えたある日、その男の子はトラック

(青かどうかは不明ですが)にはねられて亡くなりました。

棺に入れられたその子の胸の上には、家族によってランドセルが

置かれていたそうです。
[amazonjs asin=”4046013486″ locale=”JP” title=”男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方 (中経の文庫)”]

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

金持ちの庭

ある金持ちの男が散歩をしていると道端で雑草を食べている小汚い男に出くわした。 「なぜ君は草なんか食べてるんだ?」 「貧しくて食料を買う金がないんです。」 「それは可哀想に。今からうちに来なさい。ご馳走 …

仲が良いと評判の家族

とあるマンションの一室に、仲が良いと評判の家族が住んでいた。 しかしある日、夫婦は些細なことで喧嘩を始めた。  恐くなった娘は、思わず外へ飛び出した。  娘がいなくなったことに気づいた夫婦は、深く後悔 …

元彼

元彼はとにかく束縛がひどかった。 あたしが友達に送るメールの内容とかも、逐一確認してきた。 それが原因で別れて、今は違う人と付き合ってる。 でも、いまだに元彼が家の前に待ち伏せてたり、あたしの後を付け …

no image

胸騒ぎ

ある女子大生の話 その子はマンションに一人暮らししてるんだけど、 ある夜寝てたら妙な胸騒ぎがしたんだって 気になって起きてみると、玄関の外に違和感を感じたらしい 別に特別霊感があるわけじゃないけどなん …

心の底から望んでいる願い

「どんな願いでもかなえてやろう。ただしひとつだけ、な」 と魔神は言った。 ひとつだけ、か……。 富。 いや、名声。 いや、美女。 いや、絶対権力。 いや、不老不死。 いや、世界平和。 いや、究極の快楽 …