中級

葉書

投稿日:

交通事故で少年を轢き殺した男が、

母親に慰謝料を払いたいと申し出ると、断わられてしまった。

「代わりに毎月13日には、やった事を忘れないよう自分宛に葉書を送ってほしい」と、

宛名の書かれた、たくさんの葉書の束を彼女は男に渡した。

何年も男はその約束を守ったが、

いつまでもこんなやり取りはお互いのためにならないと思い、

葉書を燃やした。

すると、あぶり出しで文字が浮かんできた。

『ひとごろし』
[amazonjs asin=”447405685X” locale=”JP” title=”こんなところでつまずかない! 交通事故事件21のメソッド”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

幼なじみで付き合い長い女の子

幼なじみで付き合い長い女の子で、 何でか「さようなら」を言わない子がいるんだ。 見た目普通だし、昔から家も何回かお邪魔したけど、 おかしいところはないのね。 でも、学校の帰りの挨拶も帰り道で別れるとき …

変なメール

俺は携帯のメール機能を使っていない。 一応名刺には初期設定のアドレス載せてるけど、 もっぱらパソコンに転送してる。 そんなパソコンに最近変なメールが増えている。 意味の分からない文字の羅列が続いて行く …

こんな夢を見た

こんな夢を見た 俺は、出所した後そこそこの会社に就職し、結婚して妻や息子と幸せに暮らす。 そこで、目が覚めた。 今日は遂に出所だ。 刑務官に呼ばれ、俺は刑務所を出た。 「もう来るなよ。」 といって俺を …

凄い勢いで駆け抜けた子供

3日前の夜中の話。 飲みに行った帰り道、メチャメチヤ寒くてさ 家の近所の自販機で温かい茶を買ってたの。 そしたら右にある交差点を子供が凄い勢いで駆け抜けた。 『こんなに寒いのに・・・』 と思いながら茶 …

彼のおかげ

「私たち幸せね・・・」 『そうだな・・・』  今日は記念日、二人はワインで乾杯した  「私たちが幸せなのも彼のおかげよね」  『ああ、全くだ』  「こうして思い切り贅沢な暮らしが出来るのもぜーんぶ彼の …