初級

山小屋 その1

投稿日:

ある雪山で猛吹雪の中、4人が遭難した。

このままでは確実に死ぬ・・・そう皆が考えていた先、山小屋が見付かる。

息も絶え絶えに小屋になだれ込む4人。

しかし、その山小屋には暖房施設がなく、あるのは非常用の食糧のみ。

寝れば確実に凍え死ぬ。ひとまず朝になれば・・・

そこでリーダーがゲームを提案する。

「4人全員が小屋の四隅に座り、5分毎に東回りに歩いて、人を起こして回ろう。

起こされた人は起こした人と交替して次の角に向かう」

翌朝、救助隊が山小屋を発見。疲弊した4人に笑顔が浮かぶ。

救助隊「よく全員ご無事で」

リーダー「いや、駄目かと思いましたが〜〜〜のようなゲームをしまして…」

少し間を置いて救助隊が答える

救助隊「そのゲーム、できっこないですよ」
[amazonjs asin=”B01AVXQ61M” locale=”JP” title=”ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スワローテイル フーディ(Swallowtail Hoodie) NP71520 CM コズミックブルー M”]

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

二十歳の誕生日

俺の二十歳の誕生日に、彼女がお祝いをしたいというので待ち合わせ場所に行った。 なぜかいつもと違う、静かな山道の入口付近が待ち合わせ場所だった。 確か、心霊スポットとしても有名な山道だったように思う。 …

車での帰り道

友人と車でスキーに行った帰り道、  ちょっとした会話の隙間に俺は寝てしまったようだ。  激しく揺さぶられ目が覚めた。  ああ、いつの間にか寝ちゃったのか…  目覚ましの音が鳴り続けてると思ったら車のク …

元彼

元彼はとにかく束縛がひどかった。 あたしが友達に送るメールの内容とかも、逐一確認してきた。 それが原因で別れて、今は違う人と付き合ってる。 でも、いまだに元彼が家の前に待ち伏せてたり、あたしの後を付け …

子供の頃

子供の頃じわじわ、っていうかもんもんした話。 ただの妄想かもしれない。 子供の頃、私は男だった。 男の名前があって、男子トイレに入ったりして、 「あなたは男の子だからパパとお風呂に行きなさい」 って母 …

no image

静かな時計

日曜日、新しい時計を買ったんだ。 秒針の音が鳴らない静かな時計、って奴で 家に帰って早速寝室に取り付けてみたらマジで静か。 これで寝る時も静かに寝られる!って上機嫌になって、 普段はあんま見ない時間帯 …