中級

脱獄

投稿日:

俺は今日、この刑務所を脱獄する。

囚人には色々な作業をさせられているヤツがいて、先日俺はおもしろいヤツに出会った。

そいつの作業は、刑務所内で誰かが死んだとき、死体を入れた棺桶を外に運び出す仕事だ。

そいつに、俺はチップを渡して提案した。

「次に誰かが死んだら、俺はそいつの棺桶にこっそり忍び込む。

だからお前がそれを運び出しとき、外で棺桶の鍵を壊してくれ。」ってね。

そして昨日、囚人が1人死んだという連絡が有った。。

しめたと思い俺は遺体安置室へ行って、暗い中なんとか遺体の入った棺桶に忍び込んだ。

今日は出棺の日。俺を入れた棺桶はゆらゆらと外に運び出されていく。

そのままかなりの時間が経った。

ふと棺桶の隙間から入ってきた赤い光が、俺の隣に眠っている遺体の顔を照らした。

そこで俺は、自分の脱獄が失敗したことに気づいた。
[amazonjs asin=”B01KYBJM30″ locale=”JP” title=”ナンバカ脱獄理論♪!”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

留守番

この前、他県に住む祖母が亡くなって葬式があった  俺は学校休めなかったから行けなくて留守番になった  1人は寂しいので夜友達を呼んで酒飲みながら騒いでた 深夜1時頃、友達の1人が 『あんまり遅くまで遊 …

生まれつき目が見えない姫

とある王国に生まれつき目が見えない姫がいました。 さらに不幸なことに姫の顔は言葉では言い表せないくらい酷く醜かったのです。 不憫に思った王は姫が自分の顔を見ることができないのをいいことに 侍女や家来に …

妻の様子がおかしい

最近、妻の様子がおかしい 遠くの方を見て考え事をしている時間が増えたし、 私との会話でも、そっけない返事をするばかりで、どこか上の空だ。 ―――学生時代、バスケットボール部のエースだった私と マネージ …

年上の女

ある年上の女と知り合った。 40になったばかりというが20代後半にみえるくらい若々しく、美人で妖艶でいい女だった。 何度か会う内に俺の部屋に来る事になった。 部屋で映画見てたら、彼女が「トイレ借りてい …

お揃いのバック

私はブランド物のアイテムを、3つだけ持っている。 時計とパスケースとバッグで、すべて姉とお揃いである。 自分で買ったのではなく、祖父から貰ったものだ。 大事にしていたのだが、少し前に時計をなくしてしま …