初級 珍問

スズキ

投稿日:

僕の地方では、「スズキ」と言う都市伝説が有名です。

スズキは、手には電話(携帯などではなく、家庭用の固定電話。コードなどには繋がっていない)を持っていて、

パタパタと走り回っている謎の男です。

そのスズキに出会う方法、

いくつかあるのですが一番有名な奴を紹介します。

8階以上のエレベーターで、1階から乗る。

最上階のボタンを押して最上階に着いたらそのまま1階へ戻る。

1階へ着いたらまた最上階へ。

これを8回繰り返す。

(8はスズキの好きな数字らしい)

この間、途中で誰かが乗ってきたりしてはだめ。

無事に誰とも遭遇せずに8回目に突入すると、

饐えた臭いがする、それはスズキと繋がった証拠。

すると、最上階しか押してないはずなのに

エレベーターは各階に勝手に止まりながら上がっていく。

途中、電話のベルが聞こえてくる。

こうなるともうキャンセルすることはできないので、

もし怖くなってやめたくなったら

電話のベルが聞こえてくるまでにエレベーターを降りること。

電話のベルは上にいくにつれて近づいて、大きく聞こえてくる。

最上階につき、ドアが開くとそこにあるのは先程までの最上階ではなく、

真っ暗な空間が広がっている。

電話のベルの音が鳴り響いていて、人が走る足音が聞こえてくる。

その部屋でスズキに出会うと、

今度は自分がスズキにならなければならない。

自分と同じように上記の儀式を成功させた人間がやってくるまで、

真っ暗な部屋で、ひたすら待ち続けなければならない。

なぜ電話を持っているか、などは不明。

それを確かめる方法は、

この儀式を行って自分がスズキになってみるしかない。

-初級, 珍問

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

朝の出来事

「どれだけ生きていたいか、好きなように言ってみなさい」 低く響き渡る神々しい声で問いかけられた。 100年か?いっそのこと永遠か? しかしいきなり聞かれても困ってしまう… 「さっさと起きて、ごはん食べ …

とあるひき逃げ

去年、友人の妹が車にはねられて死んだ。ひき逃げだった。 犯人はまだ捕まっていない。 その悲しみせいか、去年の誕生日に友人は祝ってくれなかった。 今日の誕生日、友人は久し振りの笑顔を見せた。 そして、誕 …

交通事故

今朝、バイト行く途中で交通事故の現場にでくわしてしまった。 ついさっき起こったばかりみたいで、壁にめり込んだ車から煙が上がってる。 車は酷い状態で、こりゃ乗ってた人ヤバいなと思ってたら声がすんの。 よ …

靴屋さんに手紙

ある日の夕暮れ、一人の少女が通りを歩いていると、杖をついた盲目の男が声をかけてきた。 「この手紙を靴屋さんに届けてくれませんか?」 少女は困っている人を助けたいという思いから快く引き受けた。 男との別 …

no image

胸騒ぎ

ある女子大生の話 その子はマンションに一人暮らししてるんだけど、 ある夜寝てたら妙な胸騒ぎがしたんだって 気になって起きてみると、玄関の外に違和感を感じたらしい 別に特別霊感があるわけじゃないけどなん …