中級

中古の一軒家

投稿日:

子どもも出来て、アパートも手狭になったので、中古の一軒家を買った。

それが、築3年で庭付き駅近、信じられないような格安物件だったんだ。

友人には「事故物件じゃね?」なんて言われたけど、ご近所さんも気さくで優しいし、今時珍しいおすそ分けなんかも頂けるので俺は気に入っている。

妻は、「時々、おこげ入りの失敗作もあるのよ」なんて笑っているが。

しかし、1ヶ月程過ぎた頃から、妻の体調が悪くなり、「視線を感じる。」と怯えるようになった。

やはり、いわく付きなのだろうか?

家が立つ前は何だったのか隣りのおばさんに聞いてみると、
「ああ、うちの畑だったのよ〜。うちの主人がいなくなってからは、手入れも出来ないし、手放しちゃったんだけどね〜。」
おばさんは少し寂しそうにそう言った。

そういえば、おばさんの家族が出入りしている所は見ないな。

寂しいから、色々とうちに世話を焼いてくれるのだろう。

日曜日、相変わらず具合の悪い妻に変わり、子どもと遊んでやろうと庭に出た。

以前の住人も子持ちだったのか、小さな砂場がある。

そこで砂遊びをさせていると、砂の中から真新しいクマのぬいぐるみが出てきた。

子どもが埋めたのか?

手に取ろうとして違和感を感じ、慌てて手を離した。

胴体の部分が赤い糸で縫い直されており、びっちりと針が埋め込まれていた。

先に子どもが触っていたら…ゾッとして警察を呼んだ。

庭で必死に説明したが、あまり真剣に取り合ってもらえなかった。

「この2、3年、よくそういうイタズラは聞くんですけどね。」

そんなやり取りをしていると、隣りのおばさんがひょっこり顔を出した。

「どうしたの?」

「気味悪い人形が庭に埋めてあったんです。悪意があるとしか思えません。」

「怖いわね〜。それでお子さんは?」

「え?」

「怪我とかは大丈夫だったの?」

俺は明日にでも引っ越すことを決めた。
[amazonjs asin=”4426119804″ locale=”JP” title=”買ってはいけない家と土地”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

扉つきの物入れ

私の家の廊下の突き当りが袋小路になっていたのを、 定年になったばかりでヒマを持て余している父が 「スペースがもったいないので物置にする。」 と言い出して、一人で工事しはじめました。 何かに取りつかれた …

no image

菊の花

私は結婚して2年目。 平日は仕事で休みは土日。 いつもは洗濯や掃除をまとめて土日にするのですが、 今日はなんだか気が進まず、昼寝したりボーッとしたり。 夫もいつまでも起きてこないので、気にせずまったり …

no image

除霊

除霊してもらった。 なんでも、とても陰湿で残忍な動物霊が付いてたそうだ。 「除霊は成功した。この壺に封じ込めたから大丈夫」 そう言ってくれた除霊師さんのなんと頼もしげなこと。 何度も何度も感謝の言葉を …

海と山

子どもA「ボクんち、みんなで自動車に乗って海へ行ったんだぞ」 子どもB(ボクんちだって、みんなで自動車に乗って山へ行ったんだぞ) 子どもA「砂浜に穴を掘ってパパを埋めたんだ」 子どもB(ボクんちだって …

砂漠の旅

ある青年が、らくだと共に砂漠を旅していました。 しかし思った以上に長く続く砂漠に、若い青年の性欲は耐える事が出来ませんでした。 そこで青年は思い付きました。 「そうだ!らくだとやろう!」 青年はらくだ …