中級

トイレの花子さん

投稿日:

「トイレの花子さん」ってあるでしょ?

トイレの前でノックして、花子さんあそびましょうって言うやつ…

例えば、私と誰かとが、

ノックして「あそびましょう」って言ったとするでしょ。

すると「はーい」って、誰も居ないはずのトイレから声がするのね。

恐る恐るドアを開けてみる。でも……誰も居ない。

一緒にいた子は怖くて逃げ出す。そういうシナリオ。

本当は、トイレの中には私の友達のAが入ってた。

ドアを開けたときに、見つからないようにドアと壁の隙間に隠れて。

見事にひっかかるのが面白くて、そんなことを繰り返してた。

ある年の夏休み、校舎が改装されてトイレも新しくなった。

Bが、もしかしたら新しい校舎にも花子さんは居るんじゃないかって言い出した。

(Bは散々、あのトリックに引っかかってた。種を教えたことは一度もないけど)

だから私とAは大急ぎで口裏を合わせて、

以前と同じようにAはトイレに隠れた。

Bが恐る恐る言う。

「花子さん、あそびましょう」

「はーい。何してあそぶ?」

Aはいつもと違い、ちょっと裏声気味に返事をした。

掠れているというか。

私とBは恐る恐るドアを引く。誰も居ない。

新しい校舎でも花子さんは居たんだ!

とBは怖がっていた。

私とBがトイレから離れたのを見計らい、Aも出て行ったようだ。

その日の帰り道、Aに話を聞くと、こう返ってきたのを覚えている。

「トイレには誰もこなかったよ……?」

Aが髪型をおかっぱにしてきたのは、次の日からだった。

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

都市伝説

「すいません、○○温泉まで」 「…お客さん、そこ数年前から営業してませんが…」 「いいんです、お願いします」 Aはそう言ってタクシーに乗り込んだ。 そして道中、運転手にその場所に向かう理由を話すことに …

彼がつめたい

「最近、彼がつめたいの」 「え?」 「なんか冷めちゃってる感じ・・・」 「そうなの、どんな?」 「携帯も通じなかったり、返事がなかったり、もうやんなっちゃう・・・」 「花束あげたら?彼喜ぶわよ~」 「 …

双子の姉妹

双子の幼女が誘拐された。 双子はガムテープで目と口を塞がれた。 犯人は姉の耳元でヘリウム声になり囁いた。 「抵抗したり逃げたら妹を殺すよ。」 さらに犯人は妹の耳元でヘリウム声になり囁いた。 「抵抗した …

no image

右ヲ、ミロ!!!

公衆便所に入った。 和式だった。 和式は嫌いだ。 でも仕方ないのでしゃがんでみると、目の前に落書きがあって【右ヲ、ミロ!!!】と指示された。 なんだコレ?と思って右の壁を見ると【左ヲ、ミロ!!!】とあ …

黒い手

ある男が黒い手に命を狙われていた。 空中に手だけが浮かんでいて、焦げたように真っ黒な手。 初めてその手に襲われたのは小学校の頃で、それから何度も黒い手は現れた。 いつも自分はなんとか回避することができ …