中級 珍問

医師の谷

投稿日:

医師の谷です。犬に犬確か縫い縫い縫いぬ犬犬犬犬か下縫いに縫いすます
朗々と遠のきし風から風か四季の音示せ
掃きて清め見るとも黴を美化理屈を作り黴を美化しても
担う男の子の出る日
頬の笑み三重頬は三重
変だよ力なら勝ち止め示し
とんだ不作神の子のみよ草の波
力かきつめ
リズムリズムリズム山ノ湯
抜かぬ盗れば威張れと敵
累々いるいるるいるい寄るさ
女最期凄いさカトレア
わが又気怠さや酒飲みし仲なかなかな哀しみのみの今朝や去るだけ雪の来て
カチカチビタミン三度火の消え
呼ぶよぶよぶよぶよぶよブヨの子
高いか夫婦
レタスも夜も酒
相談と叫ぶと黒熊
突けば烏や
寝付けば臭く
ナズナトマトナスの顔
楽々この子のこのこの
睦む来い来い来いよ住まゐ
歌うよ歌う歌うよ歌う
ゐますよ行こ行こ行こ睦む
のこのこのこのこのくらくら
丘の砂トマトなずな
臭くバケツね
やすらかバケツ
真黒く飛ぶ今朝とんだ嘘
今朝も夜も廃れ
夫婦買い方
この世ぶよぶよぶよぶよぶよぶよ
駅の火ビタミン三度ちかちか
敵の消ゆ気怠さや酒飲みし仲なかなかな哀しみのみの今朝や去るだけ多摩川
あれとか最期凄いさ難を
猿よいるいる累々いるいる
来て盗れば威張れと抜かぬ
湯飲まやむずりむずりむずり
目つきから勝ち
皆の咲く神の子の味覚さ普段と
しめしめと力なら勝ちと壇へ
笑みは微笑み三重のほほ
昼出の子の媼に
もてし華美を美化理屈を作り華美を美化もとる見目良き敵は
攻めし遠退きし風から風か四季の音とうろうろ
すます犬に犬確か縫い縫い縫い縫いぬ犬犬犬か下縫いに縫いすでに楽しい
[amazonjs asin=”B01LX620L2″ locale=”JP” title=”医者とはどういう職業か (幻冬舎新書)”]

-中級, 珍問

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

こんな夢を見た

こんな夢を見た 俺は、出所した後そこそこの会社に就職し、結婚して妻や息子と幸せに暮らす。 そこで、目が覚めた。 今日は遂に出所だ。 刑務官に呼ばれ、俺は刑務所を出た。 「もう来るなよ。」 といって俺を …

斑点

俺がまだ中学生だった時、体がいつも痣だらけだから『斑点』ってあだ名で呼ばれてる女の子がいた。 『斑点』のお父さんが普段から暴力的らしく、クラスメイトがよく『斑点』と彼女のお母さんが二人で泣いているのを …

no image

気配を感じる

「本当だってば!なんか視線というか気配というか…感じるんだって。」 「感じるってあんた霊感とかないんでしょ?」 「だからそういうのじゃないんだってばぁ。ほらっ。なんか感じない?人がいるような…。」 「 …

トイレの花子さん

「トイレの花子さん」ってあるでしょ? トイレの前でノックして、花子さんあそびましょうって言うやつ… 例えば、私と誰かとが、 ノックして「あそびましょう」って言ったとするでしょ。 すると「はーい」って、 …

生まれつき目が見えない姫

とある王国に生まれつき目が見えない姫がいました。 さらに不幸なことに姫の顔は言葉では言い表せないくらい酷く醜かったのです。 不憫に思った王は姫が自分の顔を見ることができないのをいいことに 侍女や家来に …