初級

ラジオ

投稿日:

俺は今日、留守番で家に一人だ・・・今夜も熱帯夜か?

ノドがやけに乾く日だ、すぐ水が飲める居間で過ごす事にした。

部屋が静か過ぎるので、気晴らしにヘッドホンでラジオを聞くものの

やがてウトウトとして俺はソファーの上で眠ってしまった。

2時間くらい経ったろうか。

みみもとで突然「こらっ!」と低い声がした。

死ぬほどびっくりして飛び起きる。

ラジオの音か?誰も居ない。着ていたTシャツが汗でびっしょり

濡れてしまった。気がつくとヘッドホンからの音がない。

おかしいな・・・ラジオはついているのに。

ん?ヘッドホンのコードを辿っていくと・・・

なんだ、プラグがはずれていただけか。

蛾が蛍光灯の周りを飛び回っている。

いつもどおり静かな夜だ。

留守番してると心細くなるものだ、今日はもう寝よう。
[amazonjs asin=”B019MG8PAE” locale=”JP” title=”SONY CDラジオ ZS-E30 ZS-E30 WC”]

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

けっこうもてる

俺は、自分で言うのもなんだけどけっこうもてる。 本命の彼女はいないけど、ヤるだけの女はいるし1回ヤってさよならなんてのもよくある。 今日も合コンでおもちかえり成功。 金ないし俺のアパートへ。 でも、入 …

読者の手紙

昔、某月刊少女漫画誌の読者の手紙を紹介するコーナーに書いてあった話。 その月のお題は『お母さん』で、みんなお母さんありがとう的な内容だった。 その中で一際目立っていたソレ。 『むかし、お母さんが死ねば …

B君

ある日の夕方。 僕が自分の部屋で本を読んでいると、突然窓をバンバン!と叩く音がした。 びっくりして振り返ると、友達のB君が興奮しながら窓を叩いていた。 「A君!開けて開けて!!」 僕が慌てて窓を開ける …

木箱に監禁

少年時代からとても仲がいい二人の若者がいた。 AとBと言うことにする 二人で会社を起こし、順風満帆だったが、AはBを裏切った。 多額の借金を背負わされ、苦しんでいた。 Aは結婚し、子供も産まれ幸せに過 …

肝試し

夜、皆集まったのを確認してから近所の廃墟に向かった。 しばらく探索したが一向にお化けが出てくるどころか怖い事が起こらない。 もう帰るか、ってなった時に急に友達の一人が叫びだした。 見ると、 「眼鏡ぇ、 …