中級

海藻

投稿日:

いい年をしてぶらぶらと遊び呆け、

多額の借金をこしらえた男がいた。

年老いた母親が八方頭を下げて男の借金を返してやり、

男は母親に連れられて実家へ帰ることになった。

ところが二人が乗り込んだフェリーは岸を離れたところで座礁して沈没し、

男と母親を含めた乗客たちは真っ暗な夜の海へと投げ出された。

水面に上がろうともがく男の足には、海藻が何度も絡みつき、

男はその度に水中深く引き込まれそうになった。

男は海藻を蹴りほどきながら、命からがら海岸まで泳ぎ着いた。

翌朝、浜辺には水死したフェリーの乗客の死体が多数打ち上げられた。

その中には、恨めしげな顔を浮かべた男の母親の死体もあった。

男は震えながら、傍で合掌していた地元の老人に尋ねた。

「じいさん、このあたりの海は海藻が多いんだろ?」

しかし、老人は首を振って答えた。

「いいや。石ころばっかりで、海藻なんか一本も生えてねえ海だよ」

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

たった一人の愛娘

今日も愛する妻が台所に立つキッチンからは実においしそうな匂いがする。 そして今日も私はいつもと同じくらいの時間に時計を見上げた。 たった一人の愛娘の帰りが、遅い。 私は今日も娘を探しに腰を上げた。 「 …

妊娠

ふと切ない気持ちになり、台所に向かった。 台所で、妻が食事の支度をしている。 ご飯はもう少し待って、という妻に、おなかに触っていいか、と尋ねた。 痩せて華奢な妻の体は、腹部だけが異様に張り出している。 …

変なメール

俺は携帯のメール機能を使っていない。 一応名刺には初期設定のアドレス載せてるけど、 もっぱらパソコンに転送してる。 そんなパソコンに最近変なメールが増えている。 意味の分からない文字の羅列が続いて行く …

メール

俺の部屋に彼女が遊びに来た時に、 気が付いたら彼女が誰かにメールしてた。 『誰にしてんの?』 って聞いても 『ん?ちょっとね』 って教えてくれない。 ムカ〜っときて、 『どーせ男じゃねーの?!』 って …

不倫

俺には彼女がいるのだが、最近嫁に感づかれたらしく、 家に帰るといつも『どこ行ってたの』『誰と一緒だったの』等うるさい。 逆に彼女は毎日メールで励ましてくれるし俺にとってはオアシスのような存在だ。 しか …