中級

気配を感じる

投稿日:

「本当だってば!なんか視線というか気配というか…感じるんだって。」

「感じるってあんた霊感とかないんでしょ?」

「だからそういうのじゃないんだってばぁ。ほらっ。なんか感じない?人がいるような…。」
「まったく。あんた神経質すぎるのよ。そんなに気になるなら警察に相談してみたら?」

「う〜ん…でも警察は事件性ないと動いてくれないって言うし…しばらく泊めてくれない?」

「しばらくってどれくらいよ?あたし明日彼氏に逢うから一泊しか無理。」

「じゃあ一泊でいいから。」

「分かったよ。じゃあ行こ。」

「はぁ〜、やっぱり感じる。気のせいかもしれないけど気味悪いから引っ越そうかなぁ。」

「おかえり。遅かったね?気のせいなんかじゃないし、引っ越しなんかできないよ。」

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

廃トンネル

今考えると不思議な話。 どう書いていいか説明が難しいが聞いてくれ。 わたしの地元の心霊スポットに廃トンネルがある。 二年前に当時の彼女とそのトンネルに肝試しにいった時。 ガソリンの匂いがする!と彼女が …

都市伝説

「すいません、○○温泉まで」 「…お客さん、そこ数年前から営業してませんが…」 「いいんです、お願いします」 Aはそう言ってタクシーに乗り込んだ。 そして道中、運転手にその場所に向かう理由を話すことに …

ある暑い日の夜

ある暑い日の夜 俺はどうも寝つけず外に散歩に行った 近所の人も俺と同じらしく外にでてきているようだ ふと、向こうから悲鳴が聞こえてきた そういえばもうそんな時期か 俺はそんなことを思いながら散歩をつづ …

no image

銭湯

今日、銭湯に行って髪を洗ってたら 一つ開いた隣の席のおっさんが、ずっと歯を磨いてたw 俺は身体を洗って、風呂に入って、また髪を洗うために シャワーのとこに座ったら、おっさん、まだ歯を磨いてたw 俺はそ …

母校でダッシュ

A君と母校の中学に夜11時に侵入したのよ。 そしたらA君が 「うおー!!なんか走りたくなって来た!!」 とか言って真っ暗の校庭の中適当にトラックを走り出した。 めんどくせ〜、と思いながら俺も10秒後く …