中級

人妻になった元カノ

投稿日:

彼女とショッピングで街を歩いていたら

前から小さな女の子の手を引いた女性が歩いてきた

近づいてきてそれが誰だか気づいた・・・

俺が3年前まで付き合ってた女だ、

そして今思えば酷い振り方をして別れた

元カノは俺にニッコリ微笑んで会釈してきたので 彼女が「誰?」と怪訝そうな顔をする

俺は咄嗟に
「前ウチの会社にいた○○さんだよ、いやあ久しぶりだねえ」
と言った(これは嘘じゃない)

彼女は
「そうなんですか、こんにちは」
と言って気を利かせたのか

「ちょっとあそこの洋服見てくるね」
と言ってその場を離れた

俺「やあ・・・久しぶりだね、結婚したんだ・・・」

元カノ「ええ、貴方に振られちゃったから、一年前にね・・・こんな私でも良いって言ってくれる人がいたのよ」

俺「こんな私なんて言うなよ・・・君は充分魅力的だし・・・俺が未熟だっただけで」

元カノ「もうそんなこと言わないで、でもこんな私が結婚出来るなんて本当に思っていなかったのよ」

俺「そう?あ、いや・・・ゴメン、子供の前でこんな話しちゃって」

元カノ「いいのよ、でも可愛いでしょ?だから私とーっても幸せなの」

俺「ああ、そうだね、今の君は本当に幸せそうだ・・・安心したよ」

元カノ「本当にそう思う?」

元カノ(今は人妻だけど)はそういうとフフフと微笑んで
小さな声で「じゃまたね」と言って去って行った

彼女が戻ってきて 「綺麗な人ね・・・ひょっとして昔好きだったとか?」

と言って俺を試す様な目で見た

「何馬鹿なこと言ってんの」 俺は努めて冷静にそう言って彼女の手を握った  

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

鼻歌

今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、 昔から我が家系が住んでいる土地なので この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。 でもここ最近ですが、リビングにいると昼夜を問わず、 女 …

ストーカーからの手紙

1週間ほど前から、どうやらストーカーに遭っているらしい。 仕事から帰ると、部屋の郵便受けに毎日手紙が入っている。 手紙と言っても小さな紙切れで、いつも一言だけしか書いていない。 最初に見たのは「おかえ …

スクール水着姿の女の子

「んぁ?誰だあれ?」 見ると一人のスクール水着姿の中学生くらいの女の子が、 まるで俺達が来るのを待っていた様に 乗ってきたレンタカーのボンネットに腰掛けていた。 「…こんにちは。これお兄さん達の車?」 …

no image

愛人

前の勤務先の同僚が俺の職場に立ち寄った お互いに既婚者だが俺らはよく飲みに行ったり遊んだ仲だった 久ぶりに合ったんで近所の茶店に行った 俺が「最近どーよ、悪いことしてる?」 すると彼は笑いながら始めた …

葉書

交通事故で少年を轢き殺した男が、 母親に慰謝料を払いたいと申し出ると、断わられてしまった。 「代わりに毎月13日には、やった事を忘れないよう自分宛に葉書を送ってほしい」と、 宛名の書かれた、たくさんの …