中級

水くれ

投稿日:

去年の夏、福井県の某キャンプ場に友人四人で行った。

そこは目の前がすぐ海水浴場になっているため、

海のシーズンになると毎年このメンバーで訪れるキャンプ地だった。

夏の海を堪能し、夜はお決まりのバーベキュー。

ビールを飲みながら、話題は尽きることなく楽しい時間は過ぎていく。

周りの談笑する声も夜が更ける程に少なくなっていた。

そろそろ自分達も寝ようかということになり、テントにもぐりこむ。

波の音を聞きながら、ビールの酔いも手伝って

吸い込まれるように眠りに落ちていった。

「おい!」 その声で目が覚めた。

「水をくれ。」 テントの入口を見ると、だれかが立っていて、

入口から手だけをテント内に突き出してもう一度言った。

「水くれ。」

あまりに普通の会話の調子だったので「ほらよっと。」と

自分の頭の上にあった水筒を手渡した。

先に起きた友達のうちのだれかだろう・・・そう思ったから。

しかし、水筒を手渡してテント内に視線を戻してみると 友人3人、しっかり寝てる。

入口を振り返ると、去っていく足音もなく、もうそこにはだれもいなかった。

すぐにテントからはいずりでて周りを見た。

明け方の静かなキャンプ場。

起き出ている者は自分しかいない。

よく考えるとゾクッとしそうだったので考えるのをやめ、

友人を起すのも気が引けたので、砂浜を散歩して気を紛らすことにした。

散歩しなきゃよかった。

波打ち際で見つけたもの・・・

俺の水筒・・・。  

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

血液型

俺ん家は名前に問題はないんだが、 血液型が 父A 母A 俺AB 弟O 妹A と、 バラバラでワロタw 弟だけA入ってねぇw誰だオマエwww [amazonjs asin=”09138661 …

彼のおかげ

「私たち幸せね・・・」 『そうだな・・・』  今日は記念日、二人はワインで乾杯した  「私たちが幸せなのも彼のおかげよね」  『ああ、全くだ』  「こうして思い切り贅沢な暮らしが出来るのもぜーんぶ彼の …

一年生になったら

一年生になったら 一年生になったら ともだち100人 できるかな 100人で 食べたいな 富士山の上で おにぎりを パックン パックン パックンと [amazonjs asin=”4039 …

金縛り

あれ?どうした、何かおかしいぞ? ああ!全然体動かねぇ!やばい確実金縛りかかってる! なんだよう、白い光が暗闇に漏れてるってのに何で金縛り合うんだよう! ってか瞼動かねぇ。やべ、マジやばいよこれ。俺か …

no image

呪いの真書

呪い真書を手に入れた。冒頭にこう書いてある。 「これに書かれてある手順を実行すると呪いが成就するが、 手順を間違えるとその呪いは自分に返ってきます。あなたはそれでも実行しますか?」 勿論だ。俺には許せ …