中級

ただの喧嘩

投稿日:

ある日バイトの休憩時間に携帯を見たら

留守電に知らない番号のが入ってた

聞いてみたら女の声で

「○○(知らない男の名前)どうして出ないの?殺すよ?

許してほしかったら掛け直すか開けて。私本当に死ぬから」

って入ってた

内容にガクブルしつつこんな電話間違えんなよーと思ってたら

バイト終わってからまた同じ番号で入ってて

「ごめんなさい。間違えていました。ただの喧嘩ですので心配しないでください」

と入ってた

わざわざ弁解するなんて通報されると心配したんだろうか

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

海藻

いい年をしてぶらぶらと遊び呆け、 多額の借金をこしらえた男がいた。 年老いた母親が八方頭を下げて男の借金を返してやり、 男は母親に連れられて実家へ帰ることになった。 ところが二人が乗り込んだフェリーは …

光るパズル

最近一人暮らしするようになって、 部屋のインテリアとして、パズルを飾ることにしたんだよ。 光を浴びて、暗くなると光るってやつで、その光が儚くていいんよね。 この前も夜帰ってきたら、そのパズルが淡く光っ …

no image

飴を下さい

ある夜、店じまいした飴屋の雨戸をたたく音がするので主人が出てみると、 青白い顔をして髪をボザボサに乱した若い女が 「飴を下さい」と一文銭を差し出した。 主人は怪しんだが、 女がいかにも悲しそうな小声で …

白いワンピースの女

夏の人ごみってうっとうしいよな。蒸れるし暑いし。 今日も、仕事で疲れてるとこに帰宅ラッシュの電車でダメージ受けて、 うんざりしながらマンションに帰ってきたんだよ。 エレベーターを待ってたのは、 おばさ …

僕の彼女はイタズラ好き

僕の彼女はイタズラ好き。 二人っきりなのに、いきなりちっちゃな両手で「だーれだっ!」なんてしてくる。 答えたら「良くできました」ってよしよししてくれるのは嬉しいけど、 それより早く手をどけてよ。 僕の …