上級

不思議な自動販売機

投稿日:

ここに1台の自動販売機がある。

誰も通らないような、

民家の路地に設置された不思議な自動販売機である。

値段も不思議で、商品の全てが85円だった。

この自動販売機を使用したのは今までで4人だけだ。

最初はアメリカ人だった。

「コーラ」を満足気に飲み干す。

2人目は中国人だった。

「ウーロン茶」を満足気に飲み干す。

3人目は日本人だった。

「血の缶ジュース」に恐る恐る口を付ける。

日本人は死んだ。

4人目の客はインド人だった。

「血の缶ジュース」を満足気に飲み干す。

インド人は思った。

日本人はなんてバカなのであろうか。

-上級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

会話を再開して下さい。

最初の1人が退場させられると、円卓を囲んでいた彼の椅子もすぐさま片付けられ、4人になった僕たちの頭上からまた放送の声が流れる。 『会話を再開して下さい。』 「…いつまでこんなことやらせんだよ!?」 最 …

すげー怖い車

今日すげー怖い車見た。 全身スモークの黒バンで真夜中なのにライト消して軽自動車のあおってんの しかも当たるか当たらないかの距離だから当然、 軽の人も気付いてて結構飛ばしてたってか逃げてたww 暗かった …

七人ミサキ

四国の某県某村で、 男に手ひどく振られた女が身投げして七人ミサキになった所がある 七人ミサキとは、 自分が成仏するために七人の命を奪う地縛霊で、 そこでは男ばかり6人が変死した しかし高名な坊主でも祓 …

友達のアパートで飲み会

ある夜俺は友達のアパートで飲み会をしていた。  夜の二時を過ぎた頃、俺の携帯電話が鳴った。  友人のAからだった。  「悪いんだけどもう少し静かにしてくれない?俺朝一でバイトあるから寝ないといけないん …

不思議な能力

ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。 毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホームレスの男がいた。 男の近くの壁に寄り掛かり内容を盗み聞きした。 目の前をおばさんが通る。すると男は …