中級

留守番

投稿日:

この前、他県に住む祖母が亡くなって葬式があった 

俺は学校休めなかったから行けなくて留守番になった 

1人は寂しいので夜友達を呼んで酒飲みながら騒いでた

深夜1時頃、友達の1人が

『あんまり遅くまで遊んでたら婆ちゃんに悪いな』

と言い出した、みんなも同調したし、俺もそう思ったので寝た

でも、良く考えると 俺が独りで留守番してた理由を誰にも言ってなかった  

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

携帯電話のメール

もう何年も前になるが、中学生女子が人が ほとんど寄りつかない廃ビルで殺害される事件があった。 警察によると容疑者の目星はすぐに付いて、 被害者の知り合いの高校生男子が犯行を自供したという。 「昨日の夜 …

霊感

彼には霊感があった。 戦争や殺人のあったところに行くと、必ず見る。 霊なのだろうそいつらは大抵血走った目やうらめしそうな目をしてじとっとこっちを見ている。 今日彼は仕事でとあるビルにいた。 彼の職業は …

医師の谷

医師の谷です。犬に犬確か縫い縫い縫いぬ犬犬犬犬か下縫いに縫いすます 朗々と遠のきし風から風か四季の音示せ 掃きて清め見るとも黴を美化理屈を作り黴を美化しても 担う男の子の出る日 頬の笑み三重頬は三重 …

人妻になった元カノ

彼女とショッピングで街を歩いていたら 前から小さな女の子の手を引いた女性が歩いてきた 近づいてきてそれが誰だか気づいた・・・ 俺が3年前まで付き合ってた女だ、 そして今思えば酷い振り方をして別れた 元 …

山奥のおじいさん

人嫌いになって、1人遠く離れた車も通らないような山奥で暮らすようになったおじいさん そんなおじいさんの心を解きほぐそうと、孫のジェシーは毎日毎日おじいさんに手紙をだした。 その手紙が毎日届くようになっ …