中級

留守番

投稿日:

この前、他県に住む祖母が亡くなって葬式があった 

俺は学校休めなかったから行けなくて留守番になった 

1人は寂しいので夜友達を呼んで酒飲みながら騒いでた

深夜1時頃、友達の1人が

『あんまり遅くまで遊んでたら婆ちゃんに悪いな』

と言い出した、みんなも同調したし、俺もそう思ったので寝た

でも、良く考えると 俺が独りで留守番してた理由を誰にも言ってなかった  

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

雪山で遭難

雪山で遭難したあるグループの話 A「だから俺は反対したんだ!」 B「今更そんなコト言ってもしかたないだろう!」 D「うるせーぞ!」 E「落ち着け、喧嘩しても腹が減るだけだ」 F「また食料も尽きかけてる …

砂嵐

深夜、テレビの放送が終わると、砂嵐と呼ばれるザーッという放送になる。 これは実話なんだが、 あるとき地方テレビ局の中の人が、夜勤のとき砂嵐の時間帯に、 暇だから見て楽しもうと思ったアダルトビデオを、う …

忠犬

ばあちゃんの知人は三匹の犬飼っていた。 ある日ばあちゃんが知人宅を訪れると庭で孤独死していた知人と弱りきった一匹の犬を発見。 他の二匹は鎖に繋がれた首輪だけ残して逃走していた。 知人の死体の腐り具合か …

にーちゃん

私は未だにどこか呆然としていた。太郎が、あんなに大事に育ててきた太郎が、突然 死んでしまい心に穴が空いたかのようだった。 にーちゃんにーちゃんと慕っていた次郎も まだ兄の死を受け入れられておらず、にー …

no image

気が滅入ってしまう

私は仕事の時はいつも電車に乗っている。 今日も電車に乗っていると、突然目の前に女性が現れた。 ああ、またか。気が滅入ってしまう