上級

友達のアパートで飲み会

投稿日:

ある夜俺は友達のアパートで飲み会をしていた。 

夜の二時を過ぎた頃、俺の携帯電話が鳴った。 

友人のAからだった。 

「悪いんだけどもう少し静かにしてくれない?俺朝一でバイトあるから寝ないといけないんだ。」 

「あ!ごめん、静かにするわ盛り上がっちゃて。」 

Aからの苦情を一緒に飲んでいる友人たちに伝え、 

声を小さくして話す事にした。 

しかし20分後また携帯電話が鳴った。 

またAからだった。 

「いい加減にしてくれよ、夜中に何やってるの?台所とか風呂の方から凄い音するよ!」 

「…おかしいな、悪い。」 

電話を切った。 

その時、一緒に飲んでいた友人の一人が俺を見て言った。 

「あれ…、Aが住んでるのってお前の部屋の隣じゃなかったっけ?」  

-上級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

バスを降りなければ・・・

ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までのバスに乗っていた。 山のふもとあたりまできたときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、 しょうがなく途中のバス停で降りて近くの定食屋で食事をす …

連絡の付かない彼女

数週間前から連絡の付かない彼女の家を訪れてみた 母親が出迎えてくれ、彼女の部屋にあげてもらった 前に来たときとは少し部屋の家具の配置が変わっているようだった あんなに大きいポスターは確か貼っていなかっ …

落とし物の封筒

私はマンションのフロント係をやっている。 まぁこのマンションは入り口にも鍵がかかってるから 住人以外自由に出入りできないし、仕事なんてほとんどない。 私のマンションではフロントに落とし物箱を置いていて …

大きな引き出し

A君は、たまたま通りかかったリサイクルショップで 大きな引き出しがいくつかついた机を見つけた。 高級そうに見えたが、値段は以外に安かった。 店主が言うには、この机は亡くなった人の所有物で その両親から …

食料

ある国の王が船旅の途中強烈な嵐に巻き込まれ漂流しました 助かったのは王とその兵士、二人は無人島へ流れ着きました 王 「腹が減った、なにか食べる物をもってこい、 用意できたら国へ帰ったとき男爵の位を授け …