上級

食料

投稿日:

ある国の王が船旅の途中強烈な嵐に巻き込まれ漂流しました

助かったのは王とその兵士、二人は無人島へ流れ着きました


「腹が減った、なにか食べる物をもってこい、
用意できたら国へ帰ったとき男爵の位を授けよう」

兵士
「本当ですか!では早速用意致します」

兵士は食べる物を用意して王に食べさせました


「腹が減った、食料をもってこい今度は子爵の位をやる」

兵士
「わかりました」

兵士はまた王へ食べる物を与えました


「食料をもってこい、国に帰ったらお前は伯爵だ」

兵士
「かしこまりました」

兵士はただちに食べる物を差し出しました


「食料だ公爵の位をやる」

兵士
「はい」

兵士は食べる物を出しました

王「腹が減った」

兵士
「申し訳ありません、もう用意できるものはありません」


「心配いらん、今度はわしが用意してやる」

[amazonjs asin=”B06XPK4LR5″ locale=”JP” title=”KING OF KINGS 2016 -GRAND CHAMPIONSHIP FINAL- DVD”]

-上級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ごめんな

ドンッドン! 友「本当に、本当にごめんな・・・。」 俺「おいやめろって!」 友「妹が・・妹が病気で・・金がいるんだ!」 俺「大丈夫か?気をしっかり持てよ・・・。」 友「・・・ありがとう・・・」 俺「に …

飛び降り自殺

サイレンやら何やらで外が騒がしいので、様子を伺いに出てみた。 すると下の階で警察が現場検証?らしき事をしていた。 「何かあったんですか?」と尋ねると 「4階で飛び降り自殺があったんだよ。」 うわぁ、と …

でどでんこめんさん

オランダといえば、うちの田舎にこんな伝承がある。 でどでんこめんさん。 昔、江戸時代にうちの田舎に 「でどでんこめんさん」って言う鬼?が現れたらしい。 大きくて肌が赤くて異様な服を着てたらしい。 で、 …

友達のアパートで飲み会

ある夜俺は友達のアパートで飲み会をしていた。  夜の二時を過ぎた頃、俺の携帯電話が鳴った。  友人のAからだった。  「悪いんだけどもう少し静かにしてくれない?俺朝一でバイトあるから寝ないといけないん …

アトリエ

10年程前の話。 美術の教師をしていた姉がアトリエ用に2DKのボロアパートを借りた。 その部屋で暮らしているわけではなく、絵を描くためだけに借りたアパート。 せっかく借りてるのに住まないなんてもったい …