中級

僕がオリジナル

投稿日:

コレはとあるサイトで見たかなり怖い話なんですが。

最近ある通り魔が某地方都市で有名になってるらしいです。

何故有名かというとその通り魔の犯行にはある特徴があって、

絶対に被害者は自分の家やアパートの玄関前で襲われているのです。

そして被害者の手には絶対に鍵が握られてるそうです。

つまり・・・みんな家に入るホント直前で殺されているのです。

その殺された被害者は全員信じられない程歪んだ表情で息絶えているそうで、

遺族の方の中にはその表情を見て気が狂ってしまった人もいたとか。

多分被害者は死ぬ寸前に例えようの無い恐怖を感じたのではないでしょうか。

そして、恐らくその通り魔はそれこそを求めている。

家に着いたという安心、安息から一気に死の恐怖へ。

迫る影。焦り。震え。上手く鍵がさせない。さらに迫る影。こわばる表情、悲鳴・・・。

そんな被害者の変わってゆく様を至上の喜びにしているようなキ○ガイが未だに捕まってないのです。

だから、あなたも家の前まで着いたからといって決して油断してはいけません。

鍵を開けて中に入るまで決して・・・・。

・・・なんて、

実はこれサイトで見た怖い話でもなんでもなく、

僕がオリジナルなんです。

僕が。

[amazonjs asin=”B00FIX12AG” locale=”JP” title=”NITEIZE(ナイトアイズ) キーラックロッカー シルバーKLK-11-R3 (日本正規品)”]

-中級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

廃墟

俺が小学生の頃の話。 俺が住んでいた町に廃墟があった。 2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。 ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、地元の人間でも、あま …

僕は、几帳面な母と痴呆症のじいちゃんと三人暮らしだ 明け方にじいちゃんの部屋に行ったら居なくなってたから また夜中に外にでも散歩に行こうとしたのかと思って窓を開けたら そこから転落したみたいで真下の庭 …

no image

魔の交差点

近所の花屋の近くの交差点は「魔の交差点」と呼ばれていて毎年死人が出ている それだけならただの事故の多い交差点だが 不思議なことにその交差点では毎年、「同じ日」の「同じ時間」に人が死んでいる そして不幸 …

斑点

俺がまだ中学生だった時、体がいつも痣だらけだから『斑点』ってあだ名で呼ばれてる女の子がいた。 『斑点』のお父さんが普段から暴力的らしく、クラスメイトがよく『斑点』と彼女のお母さんが二人で泣いているのを …

古いテレビ

風呂上がりに、テレビでも見ながら髪を乾かそうかと思って ドライヤーを持って部屋へ行ってテレビをつける。 いきなり怖い女の人の顔どアップ。 怖い話の特集かな。 なんか色がおかしいけど、まあリサイクルショ …

PREV
目薬
NEXT
邦画のDVD