珍問

母親

投稿日:

自分は以前広島に住んでいたのですが、

そこに住んでいたときだけ、

いろいろな怖い体験をしてきました。

その中でも一番怖かった話です。

確かその日は、小学校の運動会でした。

父と母は運動会を見に来てくれましたが、 

お昼を食べた後にすぐに帰ってしまいました。 

運動会が終わったのは5時位で、

疲れていたのですぐに家に帰りました。

自分の住んでいるマンションに帰ると、

家の中には誰もおらず、自分はすぐに部屋で寝てしまいました。 

その後、洗面所のドライヤーをかける音で目を覚ました僕は、 

母親がいる洗面所にいき、「きょうは疲れたなー」などと話をしていました。 

すると父親がリビングのほうから、

「今日は外で食べに行こうか」と言っていたので、 

僕は「お腹はすいてないから寝るよ」と言って部屋で寝てしまいました。  

そのとき、母親が小さく舌打ちしたのを覚えてます。 

その後、起きたのは12時位でした。 

さすがにお腹がすいてしまった僕は、リビングに向かいました。

すると、洗面所から(ジャージャー)とドライヤーの音がしたので、 

見てみると母親がドライヤーをかけていました。

3,4時間前と同じ光景でした。

僕は母親に「お母さんいつまでやってるの?」と聞くと、

「別にいつでもいいだろ、殺してやろうか」

他にも何か言っていた気がしますが、目は充血していて真っ赤で、

あまりにも怖かったので無我夢中で家族の話し声がするリビングへ走りました。

すると、リビングは真っ暗でテーブルに置いてある一枚の手紙に目が留まりました。

内容は半分くらいしか覚えてないのですが、こうでした。

「お帰りなさい。午前中しか居れなくてごめんね。
今日はあなたが帰って来る前に出かけちゃうから。おやつと晩御飯はキッチンに置いとくね。お腹がすいたら食べてね」

 …その手紙を暗いリビングで読んだときは死ぬほど怖かったです。 

そのすぐ後に家族は帰ってきたのですが、 

母親に泣きながら飛びついたのは言うまでもありません。  

[amazonjs asin=”B01CP7UQ54″ locale=”JP” title=”パナソニック ヘアドライヤー イオニティ 白 EH-NE48-W”]

-珍問

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

肝試し

部活の合宿で肝試しやったんだよ。 一番上、4階の音楽室の前に花を置いてくるだけ。 ちゃんと一番上まで昇って花を置いて4階分の階段を下りて戻ってきたさ。 でもさ、みんな戻ってきた後に確認したら、一輪だけ …

スズキ

僕の地方では、「スズキ」と言う都市伝説が有名です。 スズキは、手には電話(携帯などではなく、家庭用の固定電話。コードなどには繋がっていない)を持っていて、 パタパタと走り回っている謎の男です。 そのス …

一人暮らし

反対していた両親を押し切って、今日から一人暮らし。 一人で起き、朝食を食べ、ゴミを出して支度を整えた。 憧れの一人暮らしを実現できたことで私は満ち足りていた。 家に鍵をかけ、毎朝花に水をやっている近所 …

医師の谷

医師の谷です。犬に犬確か縫い縫い縫いぬ犬犬犬犬か下縫いに縫いすます 朗々と遠のきし風から風か四季の音示せ 掃きて清め見るとも黴を美化理屈を作り黴を美化しても 担う男の子の出る日 頬の笑み三重頬は三重 …

良心的な古着屋

いや、ゴメン冷やかしだから、気にしないで。 隣のお店のぞいたついで。 へぇ、お隣は弟さんがやってるんだ。 石けんと毛布のお店、って変わった品揃えでビックリしたけど、 おたくの古着もビックリの御値段だね …