初級

心の底から望んでいる願い

投稿日:

「どんな願いでもかなえてやろう。ただしひとつだけ、な」

と魔神は言った。

ひとつだけ、か……。

富。

いや、名声。

いや、美女。

いや、絶対権力。

いや、不老不死。

いや、世界平和。

いや、究極の快楽。

いや、宇宙の真理の解明。

いや、悟り。

いや、時間旅行。

いや、超能力。

いや、他の生物に生まれ変わる。

いや、なんか漠然と「最高の幸福」。

いや、 ……だめだ、決められん! 

悩んだ末、おれは魔神にこう頼んだ。 

「今挙げた中で、おれが本当に心の底から望んでいる願いをかなえてくれ!」 

「わかった。それでいいんだな」 

魔神はそう言って消えた。 

それから一年。 

いまだにあの時かなえられた願いが何だったのか、よくわからない。 

もうすぐ戦争が始まる……。  

[amazonjs asin=”B00IHWFBJS” locale=”JP” title=”プラダを着た悪魔 (字幕版)”]

-初級

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

拉致監禁

「拉致監禁事件が酷い物になってきていますね。今回の被害者は無事生きて帰ってこれてよかった」 「そうだな。かなりの虐待を受けていたようだし心の傷の治療も時間がかかるだろうが、生きているだけ同じ所に監禁さ …

三つの薬

「こちらの座薬は寝る前に こちらの赤い薬は食後に こちらの白い薬は食前に飲んでくださいね」 丁寧な説明に頷きながら わたしは薬を受け取り、病院を後にした。 帰ってきたわたしを心配し 玄関に駆け付けてき …

天国に一番近い秘境

フリーライターの俺は、今、アフリカの某所に来ている。 今回の取材のテーマは「天国に一番近い秘境」。  カタコトの日本語を操る現地人通訳と2人で、  山奥の村に向かっているところだ。  俺たちが村に着く …

凶器

近ごろの警察はなにやってるんだろうね。 血税でで食わせてもらってるくせに、ろくな働きしねぇんだからとんだ穀潰しだ。 先週、職場の近くで殺人事件があったんだよ。 若い女をアイスピックでめった刺し。しかも …

明日はどこへ

昨日俺は山へ脚を運んだ 今日俺は海へ脚を運んだ 明日はどこへ運ぼうか 俺は頭を抱えた